かみいぬ日記

「ゼルダの伝説極限攻略」管理人かみいぬの日記。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 100の質問

時代の変化を、感じます。

何をイキナリおっさんみたいな事を言ってるのかといえば、おじ様好きな女子のため ごく身近なところからWEBの時代の変化を、感じたからです。
やや遠い所の話をすれば、IT企業による「日記レンタル」サイトは廃れていき、ブログが主流になりつつあります。好きなサイトがあれば、毎日訪問して更新をチェックするのではなく、RSSをRSSリーダーで受信する時代にも変化しつつあります。天気予報も、ライブドアによってXML配信がサービス化されました。サイトの広告も、以前は無料レンタルサーバー屋さんがバナー広告を表示することが主流でしたが、今ではバナー広告という言葉自体が廃れ、フラッシュ広告なんて流行る前にすでに死語です。広告はテキストに切り替わり、そのサイトからの訪問者を狙うのではなく、Googleのランクを上げるために利用されるようになりました。FC2Web、忍者ツールズなどの「いかに広告を目立たせないか」という競争からもそれが読み取れます。

ちょっと難しい話をしてしまいました。
私がさきほど述べたように「ごく身近に感じた」というのは、「100の質問」の時代の変化という点です。
ブログの世界に「バトン」という流行モノがあるみたいですが、それが100の質問に取って代わるかはよく解りません。しかし2年前まで普通に見かけていた「100の質問」、最近はぱったり新しいモノを見なくなってしまいました。いや、単に私がちゃんとサイト巡回をしていないせいかもしれませんが、いずれにせよこれから100の質問にも変化が求められると思うのです。

ゼルダ関連で「100の質問」というとナビゼルさんが多く取り扱っています。100の質問に答えると、通常は質問の配布元にリンクを貼ってもらえる、という利点がついてきます。ナビゼルさんも例に漏れず、「ゼル伝ラブさんに100の質問」などの回答者サイトのリンク集がありますが、掲載までのプロセスは
・100の質問に答える
・自分のサイトにアップロード
・そのアドレスを、配布者にメールで伝える
・配布者、メール受信
・配布者、サイト確認
・配布者、そのサイトへのリンクとバナーと100の質問へのリンクを貼る
・そのファイルをアップロード
・更新履歴に書き込み、そのファイルもアップロード
こういったプロセスを踏む必要があります。デジタルなのにアナグロな。多くの100の質問サイトさんが「作ったらメールで教えてね♪」的な方法をとっています。これらプロセスは時代と共に廃れていくのです。その良い例がブログの流行であり、RSSの出現であります。100の質問も、時代の変化に対応していくことが必要、と主張しているわけでございます。
そこで、100の質問の新しい時代。100の質問をブログに掲載し、質問回答者はトラックバックで記事を送信する。これどうですか。これならば上記のプロセスを半分以上、省略できます。煩わしさも解消されるってものです。100の質問はブログの時代へ、私はそう感じています。いや、これからそういった選択肢も出てくるのではないか、と。

主張するなら、まず自分がやれってね。はいはい、作りましたよ。ブログで100の質問。100も質問思いつかなかったんで、5の質問で勘弁してくれ。「ゼルダLOVEさんに5の質問」一番下へ掲載しました。コメントでもトラバでも回答OKです。

ところで、ナビゼルさんが3月5日で4周年だそうです。なんと我がサイトと1ヶ月違いの誕生日だったのか。4年もやってると、自分より長くやってるゼルダサイトなんて少なくなってくるので、お互い長生きしたいですね。なんかご長寿さんの言葉みたいですが
100の質問は時代の変化がどうのこうの、とか散々吐いた後で言っても気持ち伝わらないかもですがorz


■ ゼルダLOVEさんに5の質問

1、ゼルダで好きなタイトルを教えてください
2、それはさておき、女性ですか?
3、スリーサイズはいくつですか?
4、年齢はいくつですか?
5、かみいぬさんとデートしませんか?

スポンサーサイト

HOME

SEARCH

CALENDAR

« | 2006-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MONTHLY

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。