かみいぬ日記

「ゼルダの伝説極限攻略」管理人かみいぬの日記。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ プレイ日記を掲載するわけですけども

トワプリやり込みBBSを設置したことでさっそくいろいろ書き込みがある中、「トワプリ初回ハート3つクリアやり込み」なんていう提案がいま旬みたいですね。読んで字のごとく、初めてのプレイでハート3つを達成してやろうぜ!ということでしょう。風タクやふしぎのぼうしの時はあまりこういった取り込みは聞こえてこなかったので、いかに「やり込み」が日本のゼルダ界にも浸透したかが解ります。その要因のひとつとして当サイトの存在がもし貢献しているのなら、かみいぬさん嬉しい限りでございます。

(と同時に、タイムアタックが主軸やり込みな英語圏と比べて、いよいよハート3つが日本の定番であることも間違いない定番になったと感じます。)

ハート3つクリアは、時オカ・ムジュラ・風タクの例を言えば「慣れれば簡単」です。逆に言えば慣れないと難しいわけで、まだ慣れない初回のうちにハート3つクリアに挑戦するというのは、ハート3つクリアというやり込みに挑戦するにあたっては一番おいしいところを頂くと言ってしまって間違いないと思います。
ただでさえ従来の作品と比べて難しいらしいトワプリ。難易度は相当なものになるでしょうし、やり込みがいもあることと思います。挑戦される皆様、がんばってください。




さてプレイ日記を掲載するわけですけども、俺もハート3つやり込みに挑戦しようかどうか迷ってます。


これまでは普通に、ハートの器も集めつつ進めるプレイ日記を考えていました。しかし具体的にそういった提案があがって挑戦する人もでてくると、俺もやりたくなってきます。やり込み日記にしてしまうのは「ゼルダの伝説極限攻略のコンテンツ」としてトワプリ発売記念にやる企画としてとってもとっても美味しそうなのですが、更新頻度や限られたプレイ時間を考えると、そうも言っていられません。

■ やり込みにしてしまうことのメリット

・単純に面白いし凄い
・特別企画の枠を超えて、やり込み日記としてずっと掲載できる
・どうせ「やり込み日記」は書くのだから、一緒にしてしまえば良いよ
・初回プレイの新鮮な面白さをやり込み日記として執筆できる。

■ やり込み日記にしてしまうデメリット

・一回一回の記事を更新するのに時間がかかる
・そんな時間を捻出できる自信はない(難しいやり込みに挑戦して更新停止した例は3つくらい・・ある)
・いずれちゃんと「やり込み日記」を書くときに、2度目のプレイ日記として、面白さの新鮮さは失われる
・きちんとクリアできるやり込みであるか不明



発売がもうすぐそこということで悩んでいる暇が無いのが辛いところだよね。うーんほんとどうしよう・・・もし意見やアドバイス、要望・ご指摘があれば宜しくお願いします。
スポンサーサイト

■ いろいろBBSを作りました

ブログを使って、いろいろBBSを作りました。どちらもトワプリ用のやり込みBBSネタバレ雑談BBS、それからこれらふたつを管理するための管理連絡BBSです。


なんか最近、ブログを流用してBBSを作るのが好きみたいです。皆さんはちょっと使いにくいかも知れませんが、「無いよりマシ」と思って頂ければ・・・明らかに手抜きバレバレですのでいつかはちゃんとしたものを作りたいと、思っております。しかしながらかみいぬさんはWEBデザインに凝るのが好き、悪い言い方をすれば「デザインに手抜きが出来ない」ので、素早くちゃちゃっとコンテンツを増やせないのです。なのでブログを流用したBBSで我慢して下さい。申し訳ない。

やり込みBBS・ネタバレBBSのどちらもネタバレOKの掲示板なので、ガッツリ濃いゼルダトークを展開できると思います。反面、ネタバレOKということで、たくさんの人にBBSに参加して頂けるのは来年くらいになっちゃいそうでもありますけどね。そうであるなら、それまでに専用のやり込み掲示板を用意できるのがベストですね。
でも、果たして、トワプリのプレイとそれのプレイ日記、さらに後期試験も迫ってる状況で、掲示板を用意できるかっていったら厳しいので、しばらくこのBBSが「ゼルダの伝説極限攻略でトワプリを語り合える場」と思ってて下さい。

もしゼルダサイトさんから「うちのサイトでやり込みBBS設置して管理するんで共同で使いませんか?」なんて声がかかったらちょっと考えるかな。そうでなくともやり込みBBSはちょくちょく設置希望の声があったし、新作ということで情報もいっぱいでてくるでしょうし、きっとトワプリに関してはやり込みBBSは大いに活躍してくれることでしょう!


ネタバレの無いトワプリの話題なんてのは、他のサイトさんへ言って語らってくるか、このブログのコメント欄でわいわいやってくれても全然OKですよ。かみいぬさんとトークしたい!なんて人も、必ず返信できる保障はないですけどブログのコメント欄なら目を通してます。

んでプレイ日記ですが、近日中・・・たぶんトワプリ発売の前日である金曜日になると思うけど、とりあえずもうすぐトップページっぽいのは発売日前に作って公開できます。プレイ日記は、「ブログを流用したもの」と「当サイトのやり込み日記風なもの」の2つを考えていますが、どっちが良いかなあ・・・ブログ風だとコメント機能が簡単につけられるから面白そうなんだけども。






ってわけで更新報告でしたー。今度の土曜がゼルダ祭だなんて、なんかワクワクしすぎて実感がない不思議な感じ!かみいぬさんはWiiとトワプリは予約できていないので果たしてどうなるものかそっちもワクワクです。(GC版は予約したので、プレイ日記は最悪そっちでも・・)

■ ゼルダの伝説トワイライトプリンセスネタバレ雑談BBS

ゼルダの伝説トワイライトプリンセスのネタバレOKの掲示板!

攻略の質問はここじゃないです。やり込みに関する話題はやり込みBBSのほうが盛り上がります。皆さん、トワイライトプリンセスをクリアしたら感想やレビューを書き込んでみて下さい。

時オカ、ムジュラ、風タクなど過去の全作品のネタバレもOKですので、ゼルダの伝説シリーズとしてのトワプリや世界観など濃く語り合える場になると思います。

■ 掲示板の使い方

・「はじめまして」の挨拶はしなくても良いです。
・普通のブログシステムを掲示板として流用しています。
・かみいぬさんは、トワプリクリアするまでこのBBSには出現しません。
・いかなるネタバレもOKです。
・使い方を間違っている投稿は無視で。
・他、この「当面の使い方」「掲示板の使い方」などに記載して欲しい内容がありましたら管理・連絡BBSよりどうぞ。

■ 管理・連絡BBS

ゼルダの伝説トワイライトプリンセスの発売に伴い、特設コンテンツとしてBBSをいくつか作りました。

やり込みBBS
ネタバレ雑談BBS
・管理連絡BBS(これ)

コンテンツも増えて来客者様も増えると混乱も増えることと思います。そんな時、特設コンテンツに関してかみいぬさんに連絡したい人はこのBBSを使うと良いと思います。

■ ゼルダの伝説トワイライトプリンセスやり込みBBS

ゼルダの伝説トワイライトプリンセスのやりこみ・裏技などを取り扱う掲示板です。ネタバレOK!攻略の質問は別のところでお願いします。

■ 当面の話題

・ハート3つクリアは可能か
・剣封印クリアは可能か
・ボタン制限別モンスター攻略法
・他、どんな制限クリアに挑戦できるか
・タイムアタックやり込み
・ショートカット
・いかに早くボスを倒すか?攻略法
・やり込みに役立ちそうでなくとも、小技・裏技・バク技の報告も広く受け付けております。

■ 掲示板の使い方

・「はじめまして」の挨拶はしなくても良いです。
・普通のブログシステムを掲示板として流用しています。
・かみいぬさんは、トワプリクリアするまでこのBBSには出現しません。
・いかなるネタバレもOKです。
・使い方を間違っている投稿は無視で。
・他、この「当面の使い方」「掲示板の使い方」などに記載して欲しい内容がありましたら管理・連絡BBSよりどうぞ。


たぶんハート3つ・タイムアタックなどがごっちゃになってるシステムだと議論するには厳しい気もするので、スレッド式BBSも将来的に作りたいです。けど、しばらくこれで我慢して下さい。

■ チンクルの事も忘れないであげてください

先日、こんなメールを頂きました(こくろー様より)。

周りはもう、トワプリの話題で持ちきりですがチンクルの事も忘れないであげてください。

チンクル(もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド)が発売された週の売り上げは5万本弱。もうこれ以上は売れないと思っていた人多数。自分もそうでした。ですがこのソフトはそうではありませんでした。
ポケモンが発売されるまでの間、週2万本弱のペースで売れ発売されてからも1万本のペースで売れ続け・・・そして現在18万本まで売れています。また、コロコロコミックで漫画化、低年齢層にもアピール。ソフト自体を買ってはいなくとも名前は知ってる、という人も多いんではないでしょうか。

重要なのは、これがゼル伝からソロデビューした作品であること。ネット等などで調べると必ずといっていいほど、「ゼルダの伝説」の文字がついてきます。多分何も知らず買った人に、『ゼルダの伝説ってなんだろう?』と思わせるのが任天堂の思惑だったのでしょう。

しかしチンクルは売れに売れました。それはもうゼル伝シリーズに匹敵するほど。週間ファミ通では10月下旬にやっと攻略が乗りました、多分誰にも予想がつかなかったんでしょうね。
ですがそれが逆に雑誌等に載る回数が増えた原因であり、話題が豊富に提供された原因であるのです。
つまりチンクルは、トワプリの前座を(前座超えてるかも)キッチリと果たした実はスゴイやつなのです!

ありえないくらいの長文、失礼しました・・・。チンクルを愛する気持ちを抑えることができず・・・orz




トワプリが発売間近ということでああチンチンね、すっかり忘れてたよなんていう方もいらっしゃると思いますが、俺は実は、つい最近チンクルのルッピーランドを買おうか迷ったうちの一人です。というのは、Wiiに備えて3万くらいの小型テレビを買ったのですが、それでさくらやのポイントが3000円ぶんくらいたまりまして。秋にDSライトを購入したもののソフトは「DSお料理ナビ」しか持っていなかったし、DSのソフトって安いのは3000円くらいで買えるイメージがあって、俺は片手にテレビを抱えてさくらやのゲーム販売コーナーへと向かいました。
脳トレ、ポケモン・・・DSの人気タイトルが各種いろいろ並ぶなか、俺はあのソフトのあのキャラクターと再開することになったのです。そう、






もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド。
こいつを略して「もぎチン」って呼んでたことすら、俺は忘れていました。なんなんだこのDSコーナーのなかで放たれる異色なオーラは。ここでは結局「えいご漬け」を購入し、チンクルはトワプリを遊ぶ時間、サイト更新の時間、試験勉強の時間、時間と、時間が無いという理由からやめておいたんですね。ちょっと買ってみようかなと迷いもしましたが、気軽に1日10分くらい触るだけのソフトに魅力を感じ、「えいご漬け」。
で、もぎチンではなく「えいご漬け」を買った数日後のことですよ、このメールを頂いたのは。まるで、この選択は間違いですよ、とストレートに言われるような、そんな熱い思いを、こくろー様より頂きましたっ!トワプリ発売直前だからこそ、チンクルなんて忘れ去られるのはしかたのないこと。それは客観的に見たときの事実なのですが、そんな状況を苦く思うその精神こそ、ファンとして熱いものを感じました。





まさかもぎチンがいまや18万本も売上げてるなんて、すっかりその存在を忘れていた人のうちのひとりである俺にとって、かなり新事実です。やっぱりDSのこの普及率はソフト売上本数も相当押し上げているんだろうと感じると共に、神ゲーとちらほらと評価を聞くそのゲーム内容にもだんだん興味がでてくるところ。
こくろー様が言う「ゼルダの伝説の認知度を広める効果があった」という報告にも、果たしてトワプリにどこまで影響してくれるか期待ですね。

■ ファミ通クロスレビューでプラチナ!

ゼルダの伝説トワイライトプリンセスが、ファミ通クロスレビューで、Wii版とゲームキューブ版の両方で38点を獲得!両方ともなかよくプラチナ殿堂入りしたみたいです!
そう、なんと今回はWii版とGC版で別々に計8つのレビューがファミ通紙面に掲載されたようで、8人分の「トワプリ」の感想とともに、それぞれのハードによる特性もレビューされている、まるでかみいぬさんの人間像のように豊かで、暖かく、女性にも好かれる作りになっております。
ということで、週間ファミ通12月8日号の48ページ、55ページよりそれぞれ、引用させて頂きます。


■Wii版ゼルダ
バカタール加藤(9点)
過去の「ゼルダ」シリーズを通して、プレイヤーとして十分成長しているはずの人でも、目を輝かせて挑める謎が満載。まだ成長する伸びしろがあったのか、と嬉しくさせてくれるあたりはさすが。かといって初心者に対する敷居が高いわけでもない。うーん、参りました。喝采。

レオナ海老原(10点)
「時のオカリナ」がこれでもかとボリュームアップ。新たな操作感は違和感どころか、新たな体験をさせてくれるものとしてうまく機能。システム的な驚きは少ないものの、謎を解く快感、ボスの攻略法を捜す楽しさなど、僕らが待ち望んだ「ゼルダ」らしい「ゼルダ」が詰まってます!!

本田やよい(9点)
コントローラーを巧みに振る戦闘シーンやその操作が新鮮で、それがWii版最大の利点。ダンジョンの仕掛けなどは、いかにも「ゼルダ」らしい。序盤から手ごたえがあってファンなら納得のデキだが、初心者には難しいかもね。キャラたちの動きが固く思えるのがちょっと残念。

メルヘン須藤(10点)
Wiiリモコンとヌンチャクを使った操作はすごく直感的。リンクとの一体感は、シリーズ一番といっていいくらい。「風のタクト」のグラフィックもよかったが、今回の幻想的なグラフィックもまた魅力。キャラクターの表情も豊かでグイグイと引き込まれるストーリーも秀逸。


■ ゲームキューブ版ゼルダ
青山ガゾー(10点)
Wii版ほどの斬新さではないのですが、コントローラーによる確実な操作性にも捨てがたいものがあります。謎を解き、隠し要素を捜し、プレイヤー自身のスキルをあげていく、お手本のようなゲーム性は今作でも健在。あと、脇役がいい味だしていて、楽しい気分にさせてくれます~。

ウワーマン(10点)
広野を駆けるだけでも、驚きと発見に遭遇する世界には心が躍る。ファンが待ち望む形を具現化したような作品。「なぜ気付かない!」と身悶えする仕掛けはより巧妙に、よりダイナミックになった。ただ、シリーズ初プレイの人には手ごたえありすぎかも。それが魅力だけど。

戦闘員まるこ(9点)
Cスティックであたりを見回したり、飛び道具のターゲットが固定されているなど、プレイしていて安心感があるのはゲームキューブ版。濃厚な物語でボリュームがありすぎ。あちらこちらに謎があり、新しい場所にいったら隅々まで捜したくなります。シリーズ体験者にオススメです。

ででお(9点)
謎解きのひとつひとつが秀逸。敵との戦いも単なるアクションでなく、ダメージを与える方法を模索することを重視したつくりになっていて面白い。謎解きの難度は全体的に高いため、ストーリーをさくさく進めたいというライトユーザーは、覚悟してから手を出すこと。



38点なんてなかなか取れない数字ですよ!!褒めている点に共通するのが、8人にのレビュアーほとんどが「熟練のプレイヤーでも手ごたえアリ」とコメント。9点と評価付けた方はいずれも「初心者には難しそう」とのこと。そんなこと、極限攻略に集まるゼルダーさんにはもってこいなコメントですよね!かみいぬさん的にこの評価は40点に値します!いやー発売前に良い情報を掴めてよかった。なおさらトワプリで早く遊びたくなってきました。


また、今回のファミ通は表紙にどどーんと「ゼルダ」とハデに記載された我らゼルダーに嬉しい作りになっていまして、新情報もしっかりキャッチされています。発売1週間前にしてさらにゼルダ熱があがる、なかなか良い情報がありましたよ!ぜひお買い求めになってその目で確かめてください。

■ Wiiトワプリを遊ぶ夢をみた

夢みました。Wiiのコントローラーでリンクを操作し、ダンジョンのモンスターを倒すっていう内容でした。発売前にゼルダの夢をみるなんてさすがかみいぬさんだね☆女性達は、こんなにもゼルダに一途な俺の背中をみて惚れるといいよ!



時オカのダークリンクくらいの大きさの部屋で、あたりは何もありません。そこに、巨大なオクタロックとドドンゴが1体ずつ部屋をうろうろしており、この2体を倒すと鉄格子が開くみたいな、いつもの「ゼルダ」。しかし画面はリアルゼルダであり、操作する感覚も全く新鮮なWiiコントローラー。夢の中で大興奮でしたよ!
今思えば、そもそもシチュエーションから「夢」の中の世界でした。舞台は、Wiiとゼルダが発売される3日前なのですが、新宿をふらふら歩いていると、なんとすでにゼルダの伝説トワイライトプリンセスが店頭に並んでいるっていうね。たぶんヨドバシみたいな感じでした。速攻、お買い上げですよ。Wii本体を発売3日前に、並ばずに入手してしまったというあたりがもう夢の中の世界ですよね。

で、夢の中の話の展開は早いもので、買ってさっそくプレイしていました。森の神殿のような雰囲気のダンジョンをちょっと進み、巨大オクタロックとドドンゴ戦ですよ。
巨大オクタロックは結構でかかったです。ドドンゴの倍くらいの大きさでしょうか。Wiiコントローラーに慣れていない俺は、まずは注目して逃げまくるのが精一杯。しかし横っ飛びもてきぱきと発動できず、ドドンゴの火炎放射が体をかすめて吹っ飛ばされてしまいます!なんとこの時のダメージがハート2個半!最初はハート3つでしたから、残り1/2ですよ。うっひょーギリギリ。
一方で巨大オクタロックは、攻撃方法は体当たりのみっぽい感じでした。もそもそと動くだけなのであまり怖くはなかったのですが、一生懸命慣れないWiiコンで剣を振り回してもなぜかヒットせず。前回と違ってやけに素早いドドンゴが興奮気味にリンクを追って火を噴いてきますから、ろくに巨大オクタロック撃退に集中もできません。

部屋の隅の草からハートを補給。さぁ先にドドンゴを片付けようかと、再び注目して、慣れてきた横っ飛びでドドンゴのまわりをちょこまかと移動。今回のドドンゴはなかなか素早くて、なかなか尻尾をこちらに向けません。火炎放射を噴き出すスピードも速く頻度も高く手ごわい奴なのですが、たまたま巨大オクタロックの近くにリンクが移動したときのこと!ちょうどそのタイミングにドドンゴの火炎放射が巨大オクタロックに直撃!なんと巨大オクタロックは燃え上がって倒れてしまいました!
なんとトワプリの巨大オクタロックは、ドドンゴの火炎放射が弱点みたいですね。

さて残るはドドンゴ。時オカと比べてはるかに強くなったドドンゴ。Wiiコンを使いこなせ切れていない俺には、正攻法ではおそらく撃破は無理かも!?なんせシッポを全く見せてくれませんから・・
ハートも再び削られてきたので草からハート補給をしたところ、バクダンが出現。これはもしかして!ということで、バクダンを使って倒す方法に切り替えです。リンクの正面にくるよう移動し続けるドドンゴの性質を逆手にとって、正面からバクダンを投下!
ほぼ同時にドドンゴは火炎放射を噴き出し、モロ直撃のリンクは後ろに吹っ飛ばされるわけですが、投下したバクダンには着火せず、思惑通りにドドンゴの背中を飛び越え、しっぽ付近に着地!まもなく爆発したバクダンがモロにドドンゴのしっぽに直撃し、なんとかドドンゴ撃破!!
こっちも残りハート1/2というギリギリの攻防で、慣れないWiiコンによるバクダン投下もこなし、なんとかこの戦いを制しました。いつもの謎が解けたときの音楽で鉄格子が開き、さぁ次の部屋へ・・・というところで目が覚め、これが夢だったことに気付きます。






・・・ということで、結構リアルな夢をみたわけですけども、果たしてどこまでが当たっているのでしょうか。




朝のシャワーを浴びつつ夢の余韻にひたっていたわけですが、夢を振り返ってみて、この戦闘に俺の理想のゼルダに対する要望がいくつか含められていることに気付きました。

まずひとつ。敵が強い。ドドンゴの強さには戦いながら感動し、この先さらに強敵が現れるであろうゼルダの伝説トワイライトプリンセスに期待がもてたものです。火炎放射のみでハート2個半削られる点も、風タクあたりから攻撃力の設定が弱めになっている最近のゼルダの傾向からいって、かなり強めの設定ですよ。風タクのガノンドロフより強えぇ。

そして2点目、剣を使わずに敵を撃破する方法が用意されている。強い敵キャラとしてのドドンゴが出現した一方で、巨大オクタロックが、大して強敵でもなかったのにわざわざこの夢にでてきたのは、ドドンゴの火炎放射で倒れるというユニークな攻略方法が用意されていたという、つまりは様々なモンスターについて剣以外での倒し方がいろいろと用意されていて欲しいと願う俺のゼルダ像を反映したものなのではないでしょうか。これは剣封印クリアが可能かどうかという、当サイトにとって重要な要素です。
じゃあなぜ剣が全く効かなかったのか(あるいは効いてたけど夢の記憶があいまいか)、そして先にドドンゴを倒してしまったら一生巨大オクタロックは倒せないじゃないかという細かいツッコミや矛盾は夢だからこそ許されるところでもありますし、結局ドドンゴも剣でなくバクダンで倒したのは、俺の剣封印クリアへの思いを再確認っせてくれたニクい演出。



ゼルダの伝説トワイライトプリンセスに、こうしたやり込み要素がしっかりと設定されていることを願うばかりです。敵の強さにもかかわる難易度に関しては、初心者も購入層対象にしているみたいだし風タク程度でも俺は許しますけど、「剣封印の攻略法はしっかりと用意されている」これはホントに期待してます。時オカも、さぁWiiゼルダが出るよ!っていう3ヶ月前に完全にBボタン封印が可能という攻略法も編み出されていますし、さあトワプリはどうでしょうか。

あ、そういえばこの時オカの情報、やり込み攻略法のページに混ぜ込んでないなぁ・・・そろそろ更新しなくっちゃね。

■ ゼルダニュース数点

少し遅れたニュースですが、ゼルダの伝説トワイライトプリンセスの公式サイトがオープンした模様でっすよ!はいこちら。この前俺がブログで言った「トワプリ公式サイト」ってのはWiiの公式サイト内の、ソフト紹介というコンテンツの中のトワプリのページだった模様(こちら)で、正式な公式サイトはまた別にあったようです。あれですね。ややこしいですね。そう、それはまるで女心のように・・・。







































というわけで、今日は3つニュースをご紹介です。悪いですが速報性は全くないっすよ!だって20日にでたファミ通の記事なんていまさら堂々と紹介しちゃうし。

■ 青沼っちインタビュー!(ファミ通の記事

ゼルダの開発者の偉いポジションである青沼っちさんに、ファミ通さんが長々とインタビュっております。読むの大変ですけど、これ読むと、Wiiリモコンでリンクを操作するってのどーなの?GCゼルダと世界が左右反転みたいだけど、はぁ?なに考えてんの?みたいな疑問・つっかかりが解消されます。あと、開発者たちの裏話やゲームのシステム部分、物語にいたるまでいろいろと話は広がっていて、ボリューム満点ですよ。



■ 3つ紹介しようと思ったけど

面倒くさいのでまた明日にします。
ごめんなさい、俺もやっぱり気分屋みたいですね。そう、それはまるで女心のように・・・。

■ ゼルダ攻略サイトの紹介

今日はサイト関係あれこれから攻略サイト紹介にまたがったお話です。NINTENDO iNSIDEさんでたまたまサイト概要ってページを眺めてたら「月間680万ビュー」って書いてあって、アクセス数に関する記事を書きたくなりました。

ゲームサイトって、当然ながら扱ってるゲームソフトが発売されるとアクセスが増えます。シリーズ物としての「ゼルダの伝説」を取り扱うサイト、例えばふしぎのぼうし攻略サイトMinish Museumなどではなくナビゼルさんやゼルダの伝説極限攻略などは、ゼルダの伝説の新作がリリースされる度にアクセスがぐぐっと上がるわけですよ。神トラGBAがでては上がって、4つの剣+が出れば上がって・・・って感じにさぁ、波があるわけです。


・・・・・・・・・・


いまゼルダ界でアクセスを集めているサイトさんは、ほとんど全てが2002年、特にムジュラの仮面発売以降にオープンしたサイトさんが大半です。いまも更新が続いているサイトさんのなかで、うちの先輩としてはゼルデンストライクスさんしか知りません。最近まで先輩だと思ってたゼルダの里さんは2006年の秋くらいに開設だったような気がします。
・・でさぁ、ということは。と、いうことは、ですよ?3Dゼルダとしては風のタクトの発売しか経験していない、それどころか風のタクトのあの波も経験していないだろうサイト管理者さんで構成される今のゼルダサイト界で、時のオカリナ以来の巨大な波を受け止めようとしているって事ですよ!
別に意識しなければアクセス数だなんてなんでも無いんですが、かみいぬさんはこのシチュエーションに勝手にひとり興奮し舞妓しております。たぶんこのタイミングでネットが開通しサイト管理に復帰できたから余計に興奮してんだと思いますけど、とにかく、俺の中ではゼルダ界がどんだけ盛り上がるかを数値でとらえるための「アクセス数」も楽しみのひとつだったりします。




で、日記の冒頭で触れた任天堂系サイトとしてトップに君臨するNINTENDO iNSIDEさんの「月間680万ビュー」ですけども、つまり一日約23万ビューってことね。うちのサイトは、ブログとZELDA RPGは除いて、最近は一日4万7000ビューらしいです。気になっていま調べました。一日23万とかさすが王者NINTENDO iNSIDEですね。
ちなみに○○ビューっていうのは「ページビュー」といって、サイトの中の全ページを対象としたアクセス数のこと。上に書いた「アクセス数」ってのは、通常トップページに貼り付けられてるアクセスカウンターをもとに算出した、トップページ(及びアクセスカウンターが貼り付けられたページ)を対象にしたアクセス数をいいます。少なくともうちのサイトでは。用語に関して誤用あるかもだけど気にしません。
アクセス数はうちのサイトはいくつだ?3000くらい?調べてないから解らないけど、trっちさんのゼルダの伝説ポータルサイト総合攻略さんは昨日、4900だそうです。ニュースサイトの需要が伸びる時期的なこともあって、たぶんここがいま一番アクセスを集めてるゼルダ専門サイトかな?trさんはトワイライトプリンセスは攻略しないとの意思表現(blog.zeldanews.net)をしていますが、もし攻略を手がけたら、ソフト発売後はもっと高い波が押し寄せて、一日5万くらいまで伸びそうですね。うちは俺のトワプリ・プレイ日記を公開しますが、一体どこまで伸ばせるでしょうか。

んで、そんなゼルダ新作発売のたびに訪れる「波」をもっともわかりやすくグラフで知ることができるページがtrさんによって公開されています!こちら
やっぱりソフト発売の1ヶ月~2週間前から加速的にアクセスは伸びるみたいです。ふしぎのぼうしの時もMinish Museumはそうでした。





そうそう、そんで、加速度的に・・・といえば、やっとトワイライトプリンセスの攻略サイトさんが出揃ってきましたよ!今回は、ゼルダの伝説専門サイトではなく、いろんなサイトを攻略している「総合攻略サイト」のなかのコンテンツのひとつとしてのサイトさんが目立つ印象です。ということで紹介しまっす攻略サイト!

トワイライトプリンセス徹底攻略
他にムジュラや風のタクトなどゼルダシリーズの攻略全般を手がける流さんによる、情報&攻略サイト。ずいぶん前からトワイライトプリンセスを追ってきたわけで、もはや定番。さぁどんな攻略記事を執筆するか期待です。マップ付き攻略の実績もあるし、期待は大。

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス攻略 -GAME C3-
GAME C3というサイトさんの攻略サイトがGoogleで上位表示されてて、ちょっと期待なんですけど、いまなんかアクセスできなかったのでリンク無し・紹介文なしという掲載。なんだこりゃ。また今度チェックしてみると良いかも→http://www.ann-mon.com/zeldatp/

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス攻略
なんともまぁシンプルなサイト名です。よーく見ると、スーギー氏・イッペイ氏の2名によるブログであることが解ります。たぶんこーいうところは、更新が早そう!ということで期待します。

N-CAPSULE
風のタクトでは当時(俺の印象で)ゼルダ攻略サイト王者となり、4つの剣+とふしぎのぼうしでも質の高い攻略ページを提供してくれた、WEBデザイン力抜群のミッピーさんによる、トワプリ攻略サイト。任天堂系の総合攻略サイトさんですが、最近はゼルダに手がでているご様子で、気付けばゼルダ攻略の定番。アフェリエイトの更新が夏あたりから止まっているようで、サイト運営に飽きてないことを祈るばかりです。

ゼルデンストライクス
事前に攻略するということをハッキリ宣言していないので、トワプリを攻略して公開するかは解りませんが、実力派中の実力派な定番ゼルダ攻略サイト。答えを教えるのではなく「ヒントを教える」攻略記事のスタイルが俺は大好きです。そして、WEBデザインも素敵。

2chZelda's Wiki
直接の攻略サイトではないですが、なんでも2chの攻略Wikiは更新スピードが高くって役に立つそうなんで、ここらへんでも探せば攻略Wikiにたどり着けるのではないでしょうか。攻略手順にそって、難点を箇条書きでポイント的に掲載するスタイル(と思う)

トワイライトプリンセスなんとかかんとかデータベース
うちのサイト名でGoogle検索してもうちのサイトが一番上に表示されなくなる、という危機が迫っているので今回は、敬意と同時に、「このサイト名に変更してくれると嬉しいです」という意味を込めてリンク張りました。・・・とまぁ冗談も言いたくなるほど、極限攻略データベースさんは凄いです。






これだけあれば発売後お前ら困らないだろ!ってわけで、でも他にも「俺もトワプリ攻略サイト持ってるよ!」って人がいたら、今後そのサイト様をこの記事に追加するかどうかは解りませんけど、このブログのコメント欄で宣伝してくれてOKですよ。

あと、話題のさゆりさんですけど(みんな聞いてくれ!の記事を参照)、今後このブログで特集を組みます!お楽しみに!(こーいうバカバカしい企画好き)(さゆりさんって名前は俺が付けました)

■ AmazonでゼルダもWiiも売り切れ

Amazon.co.jpでWiiゼルダが売り切れ!ななななんと!ふざっけんなよ!?トワイライトプリンセス発売記念と祝してレイアウトも変更して派手にAmazon.co.jpを押し出そうとしていたのに!!!
せめてこのサイトを運営するに欠かせないサーバー代金を稼げればということで、広告を出させて頂いているわけですけども、メインのゼルダが在庫すらないんじゃあ俺はこの機会をどう生かせば良いのでしょうか。

ってか、それよりも重要なことで、Wiiをアマゾンで予約するのはたぶん無理ということであきらめてはいたのですが、ソフトが破格的に安いアマゾンでソフトだけでも予約しようと今朝ゼルダの商品ページ(Amazon.co.jp)にアクセスしたところ・・・はい売り切れ。「現在、在庫切れです。」はぁ?

22日にトイザラスがWiiの予約を開始するという話で一部盛り上がっていますが、22日は残念ながら一日用事を空けられません。23日の昼にトイザラスに行ったところで予約は可能なのでしょうか・・・可能性は結構低いですよね。さぁ果たして発売日当日にかみいぬさんはWii本体とゼルダを入手することは出来るのでしょうか・・・?


東京都内にお住まいの方、私のためにWii本体とゼルダを予約してくれる方はいませんか・・・?池袋かとしまえんのトイザラスとかだったら取引可能っすよ!12月2日以前に予約票を譲渡してくれる、あるいは12月2日当日に直接渡してくれるなどで、+5000~10000円の価格での取引も考えちゃいます。いやこれが法的にOKかどうかは知りませんけど。
あるいはヤフーオークションも良いかなぁ。たぶんこれだと50000円くらいに跳ね上がりそうだし発売日にゲットするのは無理っぽいですが。あと最終手段は新宿ヨドバシに気合で並ぶ!ここは予約受付してないから、発売日当日にWii難民が並ぶの必須。当日朝7時まで夜勤の仕事だけどそれから頑張る!・・いけるかなぁ?






Wii本体は、上記のような予約受付していないヨドバシみたいなでっかい家電屋さんで買って、ソフトは安売りのAmazon.co.jpで買うっていうのもアリだと思うよ。アマゾンでソフト買うと、1000円くらい安いっすから。当サイトスポンサー様のご利用どうぞご検討よろしくお願い致します。
ということで、私が発売日当日に見事Wiiとゼルダを入手できるかどうか、皆様どうか見守っててください・・・そして有益な情報があればどんどんコメントに書き込んでください!
12月2日以降に遊ぶ時間はもう確保できたので、Wiiゼルダさえゲットできればプレイ日記は更新できますので、ご協力をよろしくお願いします!


■ CM - ゼルダの伝説トワイライトプリンセス

「ファミ通体験レポート」紹介記事に引き続き、本日2つ目のブログ記事でーす。だってニュースが転がり込んできたんだもん。


なんでも、WiiゼルダのCMが公開されたそうです!ゼルダの伝説トワイライトプリンセス任天堂公式サイトにてアップされてます。ってか、待て、公式サイトなんてあったんだ・・・俺初めて知ったよ。そりゃそうだ、Google検索しても「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」ってワードでまだ2位だし。知名度もまだ高くないみたい。1位は徹底解析さんね。

ってかてか、待って。いつの間にか「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」が正式なタイトルになったみたいで・・・。なんか俺はてっきり、「Legend of Zelda: Twilight Princess」をカタカナにした仮のタイトルだと思ってたんですけど、そんでゼルダ邦題はもっと大々的に発表されるみたいな気でいたんですけど・・まあいいや。CMに話題を移しましょう。

ってことで、上記リンクからいける公式サイトにてCMが2パターン見れます。男性がWiiコントローラーを使って戦闘、騎乗戦闘をこなしている2パターンです。ゲームのCMとしてはごく普通の完成度じゃあーないでしょうか。俺的には



この情報は総合攻略さんの記事で発見したんですが、trさんはこの記事に関し以下のようなコメントを残してます。
ついにCMがアップされましたが、その中でGC版に全く触れていないのが気になります。やはり、任天堂の方針なのでしょうか。GC版は任天堂オンライン販売限定ということを考慮すると、Wiiだけで発売と勘違いするユーザーは多いかもしれません。
trさん自身がGC版買いたい派、あるいはGC版を押し出さない任天堂に若干の不満を感じる派なのかは知りませんが、確かに任天堂は、かつてGCでゼルダを出す!と数年前から言い続けて、さらっとWiiに乗り換えた事実があります。GC版が必要なユーザーに対しきちんとした情報提供をして下さいよ困りますよ任天堂さん、というtrさんの意見ももっともです。


けど俺はもうWii派に乗り換えてしまいました。そして「お金がある人は迷わずWiiゼルダを買おう」と布教活動にも積極的。いや、お金がなくってもがんばってWii買いましょう(笑)かつてGC版買いたい派だった俺がWiiゼルダに乗り換えても良いと思った理由のひとつに、その操作方法があります。
Wiiコントローラーを使っての操作は、基本的に「右手で攻撃、注目。左手の3Dスティックで移動。」と大きく2つにわかれます。これってさぁ、GCコントローラーとあまり変わらないじゃん!という新発見が、俺をWiiゼルダ派に切り替えさせてくれました。
そして剣を振るときもCMみたいにヌンチャクをブンブン振り回す必要はなくって、クイックにさっと振る程度で良いとのこと。手首の先だけでチョイチョイッとリモコンを振るだけでちゃんと認識してくれるみたいです。突きなどの場合は左手の3Dスティックを組み合わせるみたいな。
弓矢などのポインティングと、回転きりを出す動作、あとアイテム選択もヌンチャクを使うっていう点だけが、従来と異なるみたいな感じらしいです。




というわけで、リアルにTVでこのCMを目撃できる機会を楽しみにしつつ、12月2日の発売日を楽しみにしています。
コメントで「かみいぬさんは予約されたのですか?」と聞かれたのでこちらで回答します。明日あたりAmazonで予約開始なんていう噂があるので明日アクセスしてみる予定です。そこで予約できなそうだったらヨドバシに行ってみるつもりですが、「予約は困難」という噂はまだ体感してないのでのんびりな感じですよ。

■ ファミ通体験レポート

ファミ通のおっさん達がいち早くWiiゼルダを体験してきたみたいで、そのレポートがファミ通.comに掲載されています。なんでも、このレポートが秀逸らしいんですよ。コントローラーの違いで好みが分かれるWii版とGC版ゼルダに対し、どっち買おうかっていう判断材料にもってこいなんじゃあないでしょうか。


・・いや、待てよ。なにもファミ通のおっさんが記事を執筆しているとは限らない。「ファミ通に新卒採用された22歳のユカリお姉さんがいち早くWiiゼルダを・・・」と置き換えてみよう。

才色兼備なユカリお姉さん。早稲田大学ではミスキャンパス候補にまで選ばれ、成績もトップクラスでエンターブレイン入社。ファミ通部門に配属となり現在の活躍を得るまで、学生時代、受験時代と、忙しさも苦労もあっただろうが、そんな彼女を支えたのはゼルダ。どんな時もゼルダ。
15歳の高校受験では、時のオカリナでうまく息抜きし県内トップの高校に見事合格。ムジュラの仮面もその頭のよさでなんなくクリア。やり込みにも挑戦するようになり、ゼルダの魅力にはまっていく。そんな経歴を買われ、今回、Wiiゼルダ体験レポートを執筆する運びとなる。
美しいユカリさんは、学生時代から男性からの誘いも多い。しかしながら、彼女が17歳の時に出会った「ゼルダの伝説極限攻略」の管理人さんに憧れ、会いたいと強く望むようになり、それ以来一途な思いをずっと抱えているー。




(記事引用)ちなみに、僕がもっとも感じた'ゼルダらしさ'は、謎を解いたときのおなじみの音を聞いたとき。この音を聴いて、笑顔にならない、ワクワクしないファンはいないはず。そう言う僕は、もちろん笑みを抑え切れませんでした。

男性であること確定









ということで、エンターブレイン勤務のOL・ユカリさんとの交際は儚く夢のなかへ消えていったわけですけども、記事はこちらです。11月1日の記事だそうで、結構前の記事を紹介した形なんですけど、俺は昨日はじめて見たので新しいです。この世界は俺が基準です(宣言)。

なんでもWiiのコントローラーで遊ぶゼルダが完成度高いらしくって、読むだけでワクワクしてくる記事です。いろんなところで「今までどおりの操作感がいいからGC版がほしい」なんて声が聞こえますけど、声高らかに言います。お金があるならWii版ゼルダを買いましょう。
GC版ゼルダは、(GC持ってることを前提に)ソフト6800円しか出費しない点で経済的に有利、ということだけがWiiゼルダに対する強みでしょう。GCコントローラーで遊べる・フィールドが左右反転するというのは好みの問題であって、最近の俺はそこに魅力を感じなくなってきました。ファミ通のおっさんが褒め称えていた操作感を信じて、俺は新しい遊びを求めたくなってきました。
流通関係上、Wiiゼルダが日本のスタンダードになることは避けられません。いままで64とGCで積み上げてきたテクニックも捨てて、Wiiゼルダに走ろうと俺は思います。



ソースが無いので真相はわかりませんが、Wiiの初回出荷台数は40万台だそうです。Wiiを早めに欲しい人は予約しましょう。



■ ネット繋がりました。Wii買います。

NTTの工事のお兄さんが今日やっと来てくれて、ようやくネット繋がったよ!いままで更新できなくってごめん!これからはネットに常時接続ですから!(かみいぬさんと常時接続したい女性はメール下さい)


まだ全てのファイルやらFTPパスワード関連のメモが実家のパソコンにあるもんで、ネットが繋がったとはいえ私信とブログの更新しかできません。ZELDA RPGのメンテナンスは木曜日になります。これに関してなんだか一点、物凄く大事な処理を保留のままにしていたみたいで土下座で謝りたい気分なんですが、彼女は大人のキレイな女性なのできっと大きな心で許してくれることと信じてます。で、やり込み日記の更新ももっと先です。


・・・思えば長かったですね。

夏の終わりごろから急に引越しが決まって一人暮らし決行、それからというもの、やり込み日記は止まって、ZELDA RPGもろくにメンテナンス出来ず、私信でさえ停止しブログも月に2度程度・・・と、気が早く極限攻略は冬を迎えていたわけです。

しかし今日!ネット開通!!
この極寒に耐えた極限攻略は、今日、春を迎えました!


ゼルダ界もWii新作を迎え、時のオカリナ以来の大きな波がいま近づいているわけです。かみいぬさんはWiiゼルダを買います!そして当サイトゼルダの伝説極限攻略は、全身全霊をもってネットのゼルダ界を盛り上げていくことを誓います!




ほんとお待たせしました。
ブログは当面、週に4~5回の更新を目指して、ゼルダ発売に向けて盛り上げていこうと思っています。皆さん応援よろしくねー!

HOME

SEARCH

CALENDAR

« | 2006-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MONTHLY

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。