かみいぬ日記

「ゼルダの伝説極限攻略」管理人かみいぬの日記。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ ブログ運営方針とかその他いろいろ

ブログって「くだらない事でも毎日更新」か、あるいは「毎回毎回中身のある文章、その代わり月2」か、など方向性が分かれるものでございます。その中間というポジショニングもあり、どういった方針にしようかたまに迷うことがあります。前者を私信で、後者をブログで補い合うという形のハズが、なかなか私信も、昔のように毎日更新するクセがつけられず・・・
もちろん、「面白い文章を毎日更新」が最強なのは言うまでもないのですが、それだと疲れちゃいますからね。


あ、あと、夢幻BBSと一問一答BBSは削除しました。夢幻発売から数ヶ月経ち、発売後のお祭り騒ぎ的な盛り上がり時に情報交換の場を提供するというコンセプトに基くのと、あと両方とも管理の手間を考慮し、削除しました。
一問一答BBSは、あれだけでもコンテンツになるんだなという発見が面白かったです。あーいう系のコンテンツは気分でまた復活させたいっすね。

最近はゼルダの話題が少なく、またゼルダサイトの閉鎖や更新停滞もぽつぽつと見受けられて寂しいところ。
なにか面白いやり込みが流行れば良いんですけどねぇ。いろんなサイトを巻き込んだ「時オカタイムアタック」みたいに。そういえば夢幻もタイムアタックとかあんのかなぁ。海外の話とかもう全然転がり込んでこないしね。(海外のWEBサイトにいったりしてないし)

リンク集に海外のオススメサイトを追加したり、海外の情報を収集しあうBBSとかがあれば面白いかもね。



__________________
これからたまにブログの最後に、過去の記事でピックアップして「久しぶりに見るとちょっと面白いよ」的なのを貼ります。
ブログで振りかえる2006年ゼルダ界
スポンサーサイト

■ 信念がサイトを変える、その2

皆さんお元気でしょうか。

忙しくて更新ができませんなんて言い分けは世界中のWEBサイトで見かけることが出来ると思いますが、もれなくそんな理由で少し更新が滞ってしまいました。ゼルダのネタが無くても私信やらブログは更新していきたいと考えていたんですが・・・気づけばトワプリのプレイ日記を掲載した最終更新から3ヶ月放置、というのはプチ氷河期だよね。


極限攻略のほうが更新滞ってるのは、姉妹サイト「ZELDA RPG」の方に時間を割いている、という事実もあります。両方ともWEB上で俺のやりたい事を実現しているコンテンツで、両方ともやってて楽しいんですが、時期によってそれが偏るんですよね。こっちばっかり手を付けてZELDA RPGは完全放置、なんて時期は過去に何度もあります。

ZELDA RPG (普段はトップページ下かリンク集からアクセスできるよ!)





もうねサイト運営も今度の4月で6年なわけですよ、大学も忙しい中でなんでわざわざWEBサイトを運営するのか?という意義を問うと、いろいろ答えは返ってきます。
その中でもいま一番大きいのは、「MMORPGの運営をすることで、MMORPGとSNSの融合の可能性や、SNSの現状やパワーや可能性を探る」「デザインはいかにWEBサイトの使い勝手を向上するか実証・検証」といった、経験値方面での自分へのフィードバックが欲しいという点ですかね。(何のことかよく解らない人は理解しようとしなくていいです。)
だから今、自分の中でZELDA RPGへの偏りが起きているのでしょう。
本来かみいぬさんはプログラミングなんて興味はないわけで、Perlは、WEBサイトでやりたいことを実現するための手段にしかすぎません。でも、単純にZELDA RPGの運営は面白いし、また自分でゲームを遊んでてもなかなか面白いです。


あ、別にだからと言って極限攻略はもういいや!なんて考えた事はないんだからね!(いま流行りのツンなんとかな感じ)
現に、またニンテンドーDSを手にとって着々と日記公開の準備をしておりますので、どうか見捨てずに・・・ちなみに夢幻やり込み日記は、初日の文章を軽く書いて、なんかすんごくイマイチで「今は昔のようなノリで日記を書けない」と判断し、ちょっとお休みモードに入ったこともありました。9月上旬のことです。
よろしければ極限攻略トップページもブログも両方はてなブックマークに入れちゃえば、更新したとき解りやすいんじゃないかな?


■ 信念がサイトを変える、その2

そんな俺のWEBサイト運営における信念は、「人は毎日更新されるところに集まる」です。(前にも書いた気がする)
いやホントね、ホントは毎日更新したいんですよ。
だから、WEBサイト参加者によって新しい情報があがるSNSとかは最強な訳ですよ。管理人が惰性でも情報が勝手に毎日、増えていきますから。(SNSが流行れば、という前提はもちろんあり、ホントに管理人が惰性でぐだぐだだとそのSNSは流行りはしないから、ここでいう惰性は意味が違いますが)
だったら極限攻略もSNSにしちゃって、登録したゼルダーさんは極限攻略上でプレイ日記を書いたりメッセージを受け取れるようにすれば良いじゃん!とかいうWEBサイトのモデルは簡単に思いつきます。が、極限攻略はかみいぬさんがやり込み日記を更新するから意味があるのであって。そこに、SNSではない全く違う魅力があるわけで。いろんな知り合いの日記を見る面白さと、あの人の日記を見る面白さは、両立し合って生存していくでしょう。つまりどんなにSNSが流行っても、ろじぱらは人気が衰えないし、今、俺の親指のささくれが剥けて痛いのです。


つまり俺のWEBサイト運営における信念は、「ネームバリューは重要」


というわけで、長々と語りました。信念のお話は思いつき次第、また語ります。
(続く)

参考:信念がサイトを変える(2007年3月22日)

HOME

SEARCH

CALENDAR

« | 2007-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MONTHLY

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。