かみいぬ日記

「ゼルダの伝説極限攻略」管理人かみいぬの日記。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 「5分以内にスタルフォスを倒す旅」の意義と続報

先日の記事「スマブラX名作トライアルで5分以内にスタルフォスを倒す旅」の続報です。

こういうやり込みっていうのは、クリア出来る・出来ないという部分ではなく、ある人によってアイデアが提供され、それで皆が遊んでみる、話題として成立する、そして盛り上がるという部分に重要性があるんだと思う。特に今回は久々にやり込みに関する話題で盛り上がっているのでかみいぬさんもほくほくです。
個人的にこのやり込みを通じて感動したのは、まだ迷いの森のルートを覚えていたという点です。体に染み付いているんでしょうね。

みんな久しぶりに時オカを遊んでみる機会に出会えたよね。良かった良かった。


攻略情報ですが、

大方、無理なんじゃないかなーという雰囲気に包まれており。しかしながら裏技などを組み合わせればたぶん出来るかも!という意見も出てきております。
ナスさんがYouTubeに挑戦ムービーをアップロードしてくれているので、参考にご覧ください。
ナスさんのブログ

攻略法としては、森の神殿のスタルフォスを倒すために、ゾーラの川のワープゾーンを使用。
ムービーではナスさんの見事なテクニックを見ることが出来ます。
記事では”理論的には不可能ではなさそう”という結論に至っておりまして、今後のさらなる攻略に期待です。



スポンサーサイト

■ スマブラX名作トライアルで5分以内にスタルフォスを倒す旅

スマブラXの名作トライアル機能にて5分間だけ時のオカリナをプレイできます。ファイルが2つ用意してあり、子供時代(デクの樹さんの攻略)と大人時代(時の神殿から)のどちらからを遊ぶことが出来るのですが、新しいやりこみを思いつきました。

「スマブラX名作トライアルで5分以内にスタルフォスを倒す旅」

<条件>
・大人時代を選択する
・5分以内に、どこの神殿でもいいからスタルフォスと戦い、倒す。


どこのスタルフォスを倒したら良いのか?という調査でありますとか、またそれを実行するスピードが重要になってきます。知識をもってしてそれを実行する、という点において、過去に実行してきたやり込みと褐色の無い面白さを持っているのではないでしょうか。
やり込みは、条件がすごくシンプルであればシンプルであるほど面白い。また、まだ本当にこの条件をクリア出来るかどうかが解らないという点においては、開拓する面白さがあります。(開拓する面白さと言えば、海王の神殿0秒クリアが一番最近の流行りでしたね)


かみいぬさん、やってみました。
実際、時のオカリナをプレイしたのは久々でした。やはり面白い。そして腕が鈍っている。とりあえず森の神殿のスタルフォスを倒しにコキリの森までダッシュしましたが、シークに会うシーンで5分経ってしまいました。コキリの森だとダッシュ以外にもっと効率的な行き方があるかも知れませんよね。ちょっと思い出したり調べたりしないといけないですね。ってか後ろ向きダッシュ、盾突きなどのタイムアタック基本テクニックを忘れていた時点で、腕の鈍りは深刻ですかそうですか。


このやり込み誰か、クリアしてみて下さい。
久しぶりに時オカに触るという感動も一緒に味わえます(笑)


※ちなみに名作トライアルで時のオカリナを出現させるやり方はよく解りません。気づいたら遊べるようになってたよ。
※子供時代を選択し、5分以内にデクの樹さんをクリアする、というやり込みもなかなか熱いかもですね。しかし、名作トライアルにおいて様々なやり込みが考案されるであろう中、あえてスタルフォスという題材が非常にホットなのであって、極限攻略では今後も「スマブラX名作トライアルで5分以内にスタルフォスを倒す旅」を積極的に取り上げていきたいです。

※また、スマブラX関連の話題ばっかりで申し訳ないですが、話についていけないあなたも、いっそスマブラX買ってみてはいかがでしょうか。

■ ナスさんVSかみいぬさんYouTube動画

ナスさんと対戦したときのムービーをナスさんがYouTubeにアップロードしてくれたので、かみいぬさんの戦いっぷりを見てみたい人はぜひどうぞ。

・ピット(ナスさん)VS リュカ(かみいぬさん)
・アイテム無し3分
・自分がうまく勝てた時のムービーをここに掲載します(卑屈)。






他のムービーもあわせて全部で6つの対戦を、ナスさんのブログにて見ることが出来ます。
タイムラグが全然無く快適な対戦が楽しめたのは、きっとお互いの家が近いからなのでしょうか。ちなみにナスさんはラグで苦労している様子もブログに書いていましたが、かみいぬさんはあまり他の人との対戦でもラグはあまり感じません。一人暮らしで無線LANを独り占めにしてるからでしょうか。(ご家族がいらっしゃる方は違う人が同じ無線LAN経由でネットとかしてると通信量が圧迫されてうまく通信できない、とかあるのかなあ、と妄想したりしますが)

以下より、ナスさんのブログにアップロードされてる対戦をふまえて、かみいぬさんが使用した各キャラに対する感想を。


<リュカ>
かみいぬさんはリュカ使いである。また、リュカ以外のキャラはほとんど使い慣れていない。キャラひとつにかなり強さが偏るのは64のスマブラからずっと変わらず。
今回の対戦ではなかなか実力を発揮できたと思う。また動画を通じて無駄な動きがあることも確認。さらなる上達のために今日もまたWiFiおきらく対戦です。
ちなみにリュカはスマッシュボールを取るのが非常に上手い。ちなみにおきらく大乱闘では結局それでなかなか勝ててしまっちゃえてるという現状に甘えている。


<ゲームアンドウォッチ>
スマデラのときのサブサブキャラだったので今回も使っている。基本的な戦い方はスマデラとあんまり変わらないが、まだまだ技術不足感は否めない。
うまいゲームアンドウォッチというのは、タイマンにおいては常に積極的で圧倒的な戦い方をする(俺の中では)。一旦下A、横A、空中上Aなど導入的な攻撃が入れば、撃墜するまで相手に攻撃の隙を与えない。
そんな戦い方を身に付け、ナスさんのピットにリベンジするのです。


<マリオ>
実は使うの2回目くらいだった。いやホントです。リュカばっかりで申し訳なかったので選んだキャラクター。
スマデラ時代からマリオの性能の高さはうすうす感じていまして、今回のこの対戦をきっかけにちゃんとしたサブキャラとして昇格させることにしました。
ひとつひとつの技のでる速度が速く、コンボが非常に作りやすいという特徴を活かして今回は好調でしたが、ナスさんのピットやアイクを相手にしたらこの好調が維持できるかはわかりません。




というわけでスマブラXの修行は続くのです。

■ WiFi対戦記

昨日はスマブラXにてナスさんと対戦。

<感想>
強かったです。ピットとアイクがメインみたいでしたが、某隠しキャラTLもかなり強烈でした。
また様々なキャラクターを使用してきたので楽しめました。こちらは3~4キャラしか使えないので若干申し訳ない気分にも。
ナスさんとはスマデラでも対戦したことがあるのですが、その時はかみいぬさんボロ負け。スマブラXでは、スマデラ対戦時に比べて実力が均衡していた印象だったので、これから良いライバルになれると思います。(スマッシュボールに助けられたことも多々あったのでスマブラXはある程度実力が均衡になるように出来ているのかもですね。)

<反省点>
自分の戦い方はやや確立しつつあるものの、集中力が途切れると無意識に戦い方が適当になることがわかって来た。
あと自滅が多かった。
WiFi対戦はコンピューター戦よりも得るものが多いですね。

■ スマブラWiFi対戦。

ノートパソコンを新調しビスタになったかみいぬです。どうもこんにちわ。今日は初めてWiFi繋いでスマデラXやった感想を。

<誰かとおきらく対戦>
WiFiのメニュー全てに通じることだけど、タイムラグが若干気になる。ただし気にしないでガンガン入力していけば思ったとおりには動けてくれる印象。待ち時間が長い。
パソコンやりながら待ってればいつか来るだろ、みたいな感じですね。たぶんほとんどの人は時間を待ち合わせたり(あるいは常に誰かやってるだろ程チックにいっぱい登録)してフレンド対戦してんのかな。
最初はネット対戦に感動した。自分を強いとは思っていないが、自分より強い人にはまだ会っていない印象。(訂正:さっき強烈なクッパに出会った。強い人と戦うとわくわくする)
<フレンドと対戦>
コメントが熱い。これは奥が深い。初フレンドデビュー戦でいきなり倒したときに出そうと思ってたアピールを繰り出した。
あと今やワイドショーで大騒ぎのギョウザに関するネタを仕込んだが使うのがなかなか恥ずかしかった。
ただコンピューター戦より全然楽しかった。


・・・・・・・・・・・・・・・

あれですね。コンピューターとも対戦してて思いましたが今回は空中緊急回避がもっとも重要テクニックになる予感です。

あとオフ会大会にみなさん意見を頂きありがとうございます。近日中にまた意見を参考にして企画練りますね。

HOME

SEARCH

CALENDAR

« | 2008-02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

MONTHLY

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。