かみいぬ日記

「ゼルダの伝説極限攻略」管理人かみいぬの日記。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 極限攻略BBSとカウンターの復旧

遅れましたが、極限攻略BBSとカウンターを復旧しました。

bbs.jpg

極限攻略BBS http://bbs.zelda-extreme.com/

思ってみれば。。
ゼルダの伝説系のBBS、ってか、個人サイトのBBSなんていまや絶滅危惧種ですよね。いま掲示板といえば2chしか使ってない。あとはブログのコメント欄でこと足りているというか。。
掲示板っていうのは、「話題」と「ひと」が必要なんですよ。
だからブログのコメント欄っていうのは話題が提供してあって、メッセージを寄せる相手もいて、なかなか合理的なんですよね。2chも人がいるってわかってるから、たわいもないことも書き込む気になる。

個人サイトのBBSっていうものも、時代に合わせて、なにか違うもっと面白いものを提案できれば、って考えてます。


あ、あとアクセスカウンターですが、4999999から始めました。4999999って設定して、そんでちゃんと動作してるかな?ってアクセスしたら、おれのぶんでプラス1されて5000000アクセスに。てへっ☆キリ番ゲット☆(←死ね)


以上お知らせでした。
次回、ゼルダが俺の人生を変えた(2)を更新しますね。
スポンサーサイト

■ 時オカが名作な要因のひとつ~カメラワークがいいから~

「ゼルダが俺の人生を変えた」シリーズの記事をアップしようと思ってましたが、タイムリーで久々に時オカ関係の記事がアップされたのでピックアップ。


時のオカリナにおける上から目線 - 枯れた知識の水平思考


時オカ発売から、10周年ですよ。
10年にしてまだブログの話題になるっていうね。10年前のゲームでほかに話題になってるのがありますか。
それだけ時オカは印象・インパクトを俺らに与えてるということが言えますし、それだけで時オカが名作であることの証拠であると俺は思います。

で、ピックアップしてるこの記事では、なんで名作になりうる印象・インパクトを残しているのか?という点について、ひとつ紹介しています。
なんでも、大人と子供で、カメラの高さが違うらしい。


あれ、そうだったけな・・・?



時オカやらせたら日本の上位100人くらいだったらまぁ選ばれるであろうかみいぬさんでも、言われるまで気付きませんでした。
これ言われて思い出したのが、迷いの森でミドと会話するシーン。
確かにミドと話すとき、ミドを見下ろしてたよね。

言われれば当たり前のことだけど、作る側となったら3D技術も未熟な当時からしっかり「当たり前」を実行してたわけですね。



他にも時オカが名作であることのゆえんを、解剖して解説してみたら面白いかも。
久々にちょっと時オカとりだして遊んでみよおーっと。


■ ゼルダが俺の人生を変えた(1)

こんにちわ、かみいぬです。

極限攻略のトップページに、このブログのRSSを自動で受信して反映させる機能をつけました。RSS???なにそれっていう人も、トップページにいけばわかるよ。
今現在ではゲームをする時間がなく、事実上ブログが極限攻略の更新になってるので、それを解りやすくするために変更してみました。最近ではあっちブログのほうの更新が多いですが、こっちもがんばります。

ちなみにブログのRSSを受信して反映、とかめっちゃ特殊な技術なんだろな・・とか思ってたらそうでもなく、カンタンでした。もしブログとhtml形式のホームページをお持ちなら、トライしてみては。
(1)RSS受信CGIをダウンロード(俺はここ、CANDY CGIさんのを使ってます
(2)設定→設置。←終わり。ただ、かみいぬさんの場合はもうちょっと改造しました。
(3)index.htmlを読み込んで、特定の場所にブログ記事一覧をのっける。
(4).htaccessでindex.cgiをデフォルトトップページに。

cronが使えるサーバーがいい、という風に聞いていましたが(この時点で知識量オーバーね、ホワッツCRON?)、別にそういうのなくても実現できるみたいで、まあひとつのブログだけ読み込むなら負荷もあまり考えなくていいしね。


ということで、ずいぶん話がそれましたが。。。。



ゼルダが俺の人生を変えた。



これは、ゼルダの伝説という存在がかみいぬさんをインターネットの世界へ連れてきて、この極限攻略の存在を通して様々な体験をさせてくれたことが、いま将来への食いぶちにつながってきている、というお話です。

正直さ、あと数年はゼルダ発売されないじゃん?
かみいぬさん的予想だと、次のゼルダ、2010年のクリスマスなのね。それまでネタないじゃん。
でもゼルダへの愛情、かみいぬさんへの愛情を忘れてほしくなく、「ゼルダが人生を変えた」をお送りしようと、考えています。

水面下でいろいろと準備がおきてます。

はい、以上、プロローグ!
続きはまた次回!

HOME

SEARCH

CALENDAR

« | 2008-10 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MONTHLY

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。