かみいぬ日記

「ゼルダの伝説極限攻略」管理人かみいぬの日記。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 新・ハイラルの広場

「ハイラルの広場」という名前を使ってゼルダの伝説のニュースを取り扱う総合サイトを作りたい、とか寝れない夜にふと思いつきました。

■ ハイラルの広場とは

ゼルダ系サイトとして2000年頃(だったけか)にオープンされたニュース、コミュニティ、ソフト販売数などの各種データベースを取り揃えた、yuji氏によるゼルダ総合ニュースサイト。ゼルダサイトNo.1の地位をゲットし、人気サイトとして名を馳せるも、2004年6月ごろ突然の閉鎖。
最初はもちろんそんなにアクセス数も無かったが、Yahoo掲載などで徐々に知名度を高めていき、「風のタクト」発売に関し圧倒的な情報量を、速報性を確保しつつ掲載していたことで一気にブレイクしその地位を確立した。ピークでは、攻略サイトではないクセに1日2万アクセスもあった。
WEBデザインも魅力の一つであった。コロコロと数ヶ月で代わるWEBデザインはどれもセンスが良く、そういった点を含め、情報サイトとしてだけでなく「総合サイト」としてクオリティの高いWEBサイトだったと記憶する。
コミュニティ・コンテンツも多く存在し、例えば4つの剣+の発売時には専用のBBSが2つ用意され、攻略も交流も情報収集も全てカバーしていた。また雑談掲示板には多くの人が出入しつつも、サイトの規模に比べ平和で、参加者の平均年齢もそれほど低くはなかったと感じる(参加したこと無いけど)。
1、WEBデザインの良いところに人は集まる。2、WEBデザインの良いところに集まる人は民度が高い。この2つは俺が常に感じることだが、これはハイラルの広場にもよく見られる現象だったかと思う。

参考:閉鎖直前のハイラルの広場(Internet Archive)

■ なぜ、いま、「総合情報サイト」

眠れぬ夜にふと「昔、勇者の集いっていうサイトがあったな~」なーんて思い出しまして。勇者の集いとは、うちのサイトと同時期に解説した、とももや氏によるゼルダ系交流サイト。確か俺と同い年。一応ふしぎの木の実の攻略サイトという冠もありましたが、あそこは99%くらい交流サイト。やっぱりWEBデザインの良いところに人は集まるっつーんだかどーだか、2002年~2003年くらいにかなり人気だったゼルダサイトです。80万HITくらいまでうちと同じペースで、アクセス数張り合ってました。
今は閉鎖してしまっているのですが、過去の勇者の集い参加者によって新・勇者の集いなるサイトが作成されています。

ならば、「新・ハイラルの広場」みたいなサイトが出てきても良いんじゃないか!とか思うわけでございます。これがまず第1のきっかけでして、さらに2つ目のきっかけとして「需要の風穴」というものがあります。

確かに旧ハイラルの広場の後を継ぐというコンセプトで作成された、tr氏によるWEBサイトゼルダの伝説総合攻略が「リアルゼルダ」&ふしぎのぼうしの時期(2004~2005あたり)で知名度を上げ、人気を博しました。俺もこのサイト好きですし、管理人trさんは誠実だし俺のことベタ褒めしてくれるから大好きです。しかし管理人さんが多忙らしく更新はストップしています。唯一俺が魅力的と感じるゼルダニュースサイトなだけに更新ストップは残念ですが、うちも夏季休業とか普通にするから人の事言えない。(あ、ちなみに今年の夏はたぶん元気いっぱいだと思います)
あとは、NINTENDO iNSIDEへの記事のリンクだけでニュースサイトと名乗るサイト様が多く、個人的意見としては(それで間に合いつつも)少し寂しく感じます。NINTENDO iNSIDEやファミ通などみんな知ってるようなサイトの記事を紹介するなら、リンク張った上でその情報についてゼルダーとしての意見・見解・予測・コラムなど800字くらいでまとめた文章を掲載できなきゃただのリンク集にしかならないと思うし。あるいはファミ通のゼルダの記事のスキャナ撮って掲載、とか、あるいは海外サイトの情報を和訳して掲載とか。

ただしそういったサイトさんを否定している訳ではないです。無料でやってんだからそれぞれWEBサイト制作者さんは自分の趣味に割くべき時間をきちっと決めてその中で出来る事をするべき。その中で出来る事が「リンク集」だとしてもそれは素晴らしいことだと思う。つまりは、こういったわがまま需要がある中でそれを満たすサイトさんが今いないので、俺が作りたいと、まぁそういうわけでございます。


■ でも、いつも言ってるけど

時間がないんです残念ながら。俺は三ヶ月~半年に1回くらいのペースでこういう妄想コンテンツを頭の中で思い描き、それをこういった形で長々と語る一方、それを具体化するだけの時間は無いのです。あ、ひょっとしたらほぼ毎日のブログの執筆時間(5分~20分)を全て「新・ハイラルの広場」制作に充てればギリギリ出来るかもだけど、そしたら皆さんとこのブログでおっぱいについて語り合う時間がなくなるので、っつーかそのせいで極限攻略の更新も滞るのはイヤだし掲示板の管理とか面倒だしやっぱ止めておこーかな。



ハイラルの広場は未だにファンも多いから、たまーにこういう話をするとみんな懐かしがってくれるかなー?っていうのも記事執筆の理由だったりします。yujiさん元気にしてるかな?

スポンサーサイト

COMMENT

ああそれは私のことですか?
頑張りますよ。

「うちのサイトと同時期に解説した」って誤字ですか?

英語の偏差値26

海外サイトの情報を和訳して掲載
↑いいですね、とってもいいぃですね。魅力的。
わたくしもよく海外サイトへムービーやら何やらを探しに行きますが、記事が載ってっても何のこっちゃな状態。ブラウザの翻訳機能は、時々ぷっと吹きそうになる訳をするし…。
こちらで、ぽつぽつ和訳された記事(?)を見かけます。
こういう日記かなり楽しみにしておるのです。わたくしは。

情報サイトですか・・・私はゼルダ関係の情報のほとんどをこのサイト(ブログ)で得てますからねぇ(^^;
交流サイトなんかは掲示板とかの管理が大変そうですね

ところでおっぱいについて語り合ったことありましたっけ?(聞くな

ハイラルの広場懐かしいです。
自分も見てました。(とは言え、見始めてから半年程度で閉鎖してしまったのですが・・・)
あのようなゼルダ系交流サイト、是非欲しいですね。

かみいぬさんの作る「ハイラルの広場」は是非見てみたいですね。
今となってはあんな規模のでかいゼルダ系交流サイトはもうないですから。

それと「閉鎖直前のハイラルの広場」の相互リンク集からいろんなサイトが見れますね。(閉鎖されたものまでも!)
昔からゼルダサイトを巡ってた俺にとってはとても懐かしいものばかりで感動もんです・・・。


あっ、ちなみに俺は昔『極限』と『集い』に通い詰めていた人です。

あ~、懐かしいですねハイラルの広場。
情報満載でおもしろいサイトだった。
今もお気に入りに残ってます。

◇コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kamiinu.blog39.fc2.com/tb.php/117-18fff9bf

HOME

SEARCH

CALENDAR

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。