かみいぬ日記

「ゼルダの伝説極限攻略」管理人かみいぬの日記。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 世界に広がるゼルダ愛

■ タイムトラベル

先日、時オカにおける時の神殿で7年の時を超えるシステムに疑問を呈した「タイムトラベル」という記事がなかなかの反響を呼びまして、各人の意見をコメントその他の形で頂く事ができました。

タイムトラベル」とは、嵐の歌の作曲者は誰?という疑問から、7年間の時を移動するリンクとエンディングの謎を問いかけた記事でございます。まだ未読のかたは、詳しくはそちらの記事をご覧下さい。

熱心なコメントをたくさん頂いたので、合わせてそちらもご覧頂けると大変良いかと思います。なかでも、自分のWEBサイトのサーバー上にてこのタイムトラベルの謎について意見してくれた方々がいましたので、そちらも合わせて紹介いたします。

・Siguma氏によるタイムトラベルの見解
http://gooo.net/~sigumazero/special/
7年行ったり来たりする様子を図入で解説し、7年前に戻る事が出来る現象を「賢者の間が4次元空間」という仮説で説明している点が優れています。また、エンデインングの謎や嵐の歌作曲者の謎にも迫っていて読み応えのある内容です。

・ハチ氏によるタイムトラベルの見解
http://www.geocities.jp/hachiroom/time.htm
Siguma氏の見解に賛同としながらも、一部については違う仮説を持っているハチ氏のページ。ムジュラの仮面へと話題を拡張させてより正しい意見を導こうとしています。パラレルワールドという概念を強く推している点がユニークです。

参照:四次元(物理のかぎしっぽ) パラレルワールド(Wikipedia)


コメントを付けていただいた皆様、及び、WEBページも用意してくれたお二人方、どうもありがとうございました。


■ ゼルダの伝説シリーズ内の時系列

さっきぐるっとリンク集のサイトさんを見て回ってましたら、ナス氏による「ゼルダの伝説シリーズ内の時間の流れ」についての見解が示されていました。皆さんもご存知の通り、ゼルダの伝説は例えば時オカ→神トラ、などの時間の流れが存在するわけですが、ユニークなのはまだ発売されていない新作2本に関してもみやっちさんのインタビューなど元にして時系列が予想されている点。興味深いのでご紹介しておくことにします。

虚ろなオカリナ > ゼルダの伝説に迫る

Twilight PrincessとDSゼルダ夢幻の砂時計についても言及されている点が非常に良かったです。
こーいう記事もゼルダへの愛情表現のひとつですよね。偶然なのかどうなのか解りませんが、皆様のゼルダ愛をいろいろな形でひしひしと感じる数日間でした。
うちのサイトが300万HITしたら今度は何をしよう・・・ということを前にブログに書いた覚えがあります。ある方の意見も参考になって、「全タイトルレビュー」を記事にするつもりでしたが、それに加えて、俺なりの時系列予想順に並べつつ各ソフトについて1600文字くらい俺の想いを書くような企画を考えています。


・・・・・・・・


ちなみに「ゼルダ愛」という造語ですが、俺が作ったゼルダファン度を示す単語のひとつです。俺が作ったという点は、「第一人者ではないかも知れないけど、とりあえずこういう意味で使ってるのは俺だけだよね」的なスタンスで主張させて頂いているだけですので、ご了承ください。
定義付けなんかは特に行っておりませんが、上記の様なタイムトラベルだとか、シリーズ内の時間の流れに対する見解、またはそれに対する興味、あるいはゼルダやり込み知識、またはそれに対する興味などもゼルダ愛のひとつとして認識することにしてます。要するになんでもアリですが、いずれいろいろなサイトさんや掲示板で「ゼルダ愛」って言葉が使われるようになったら嬉しいなーとか思っております。




www.zelda-love.comってドメイン買っておこうかなー。用途は不明だけども。

スポンサーサイト

COMMENT

見てもらって紹介してもらって感想貰って3重でサンクスです。
時オカについても書いたので見ていただければ幸いです。

全シリーズレビュー面白そうですね。
私が書くと特定の数タイトルについては批判だらけになっちゃうのでハハハハですね。
リンクの冒険は今から始めておかないと間に合わないかもですよ。あのアクション難易度は地獄です。ムジュラが子供だましに感じてしまいます。謎解きも時オカよりムズイです。
私が下手なのもありますがクリアに1年かかっちゃいました・・・

ゼルダ愛。これなくしてゼルダは語れないって感じですかね。
知らない人が聞いたら「ゲームを愛するとかキモイわ」って言われちゃいそうですが(笑

ゼルダ愛・・・ですか、ありそうでなかった言葉ですよね(^^

企画楽しみにしてますねかみいぬさん(゜ー゜b

>かみいぬさん
紹介していただいて、光栄です。
ありがとうございました!!

>ハチさん
どうぞどうぞ、コピーレフトですので、全然構いませんよ、っていうか反応があって嬉しいです!

ゼルダ愛ですか・・!
確かに私も無意識のうちにゼルダ愛というものが湧いていたようです。
これだけ語れるゲームって言うのも少ないですし、やっぱりゼルダは素晴らしいですよねw
企画も楽しみにしています、がんばってください > <
それでは。

>かみいぬさん
「ゼルダ愛」・・・不思議・・・なんだか懐かしい響き(笑
(「ゼルダ姫が好き」という意味でとられそうでやめた気がしますが、似た意味で使ったことがありますw)
ここまでプレイにも想像・考察にものめり込めるゲームは愛せずにはいられませんよね(≧ワ≦)

300万HIT企画楽しみにしてます~(^^)
応援として出来る限り毎日アクセスしますよw

また、自分の見解というか考えを読んで下さったようで嬉しいです。それにまさか、こんな形で取り上げられるとは。
ありがとうございました(^^)

>Sigumaさん
しかし、事後報告ですみませんでした(><;
僕がぼんやり考えていたことが分かりやすい図まで使って具体的に書かれていて感動しましたよ(TワT)

出遅れたか、どうも初めまして、タイムトラベルの記事と一緒に
興味深く読ませていただきました。
所でハチさんとsigumaさんのエンディング論
‘リンクが精霊石探しに行ってる間’や
‘リンクがゼルダに出会う前’だと
戻ってきたリンクはタルミナに行く時に、オカリナを持っていないはずですよね、あの後来たその時代のリンクに、
オカリナ渡せなくなりますから。
という訳で僕が考えるのがこの先、
興味ない方は読み飛ばして結構です(どうせ、突拍子ないんで)

このリンクはやりこみリンク、嵐の歌を知らんことにします
ガノンを封印した後でリンクは自分が居たのとは別のハイラル、
ハイラルBに飛ばされます。(何でって?と言われると説明できません)
パラレルワールドでガノンやリンクがいないため時の扉があいてなかったり、ゼルダが平然としていたり3つの宝石がなかったりしてるんじゃないかなと思います。
んでこのリンクはハイラルで少しの間過ごしていて、
その後タルミナに旅立ったんだと思います、そして、かの有名な
フラットに嵐の歌を習ってからハイラルAに戻りグルグルさんに
嵐の歌を聞かせたんだと
ま、こんなですね。多分ボロボロでしょうけど
長文失礼しました

そもそも…

あのエンディングは、
戦いを終えたリンクが再びゼルダに会いに来た、とは
僕は全く思ってませんでした(笑
物語の最後に、
リンクとゼルダの運命的な出会いのシーン
つまり、物語が決定的に動き出すきっかけとなったシーンを
もう1度見せて、思い出させる
というものだと思ってたんです。
最後にセピアな色調になりますし…。


でも嵐の歌の作曲者は誰なんでしょうね。
それだけは論理的に矛盾してるとしか言えません。

はじめまして~
時オカのタイムトラベルは考えてみると不思議なものがありますね。

個人的解釈で長くなります。が、一般論が欠けてます。飛ばして結構です。

まず最初にリンクが子供時代でツインローバ(の片割れ)と出会います。
ここで面識があったかどうかは定かではありませんがふと考えるとタルミナの沼地での商店では確か商売をしていた気がします。(ツインローバの片割れじゃあないかもしれませんが)
ここで疑問に思うのが普通ぼけて覚えていないない限りはムジュラの仮面の時にリンクを攻撃してきますよね?
ここで思い立ったのは時オカとムジュラの時間軸です

考え的には早い順に
時オカ子供時代→ムジュラ→時オカ大人時代
となります。
が、先ほどの例からいくと
ムジュラ→時オカ子供時代→時オカ大人時代
にならなければいけません。
私の解釈では
時オカ剣を戻したとき→ムジュラ→時オカ子供時代→時オカ大人時代
とならなければいけません
多分ですが、リンクが剣を戻した時にかなり余分に、
時間的にはハイラルからタルミナの大地に行く時間分も多くまき戻っていることになります。
そう考えるとリンクはサリアといちゃついてるときに、
ムジュラのリンクは鬼神リンクで仮面と戯れて決着がついていることになります。
こうするとタルミナにいるグルグルオヤジがハイラルに戻りカカリコ村で7年の歳月が経ち、
その途中で風車が壊れ、出てきた大人リンクに八つ当たりで嵐の歌を覚え(ここがパラレルワールド)
子供リンクに戻り井戸に入るために嵐の歌を使い風車が壊れてグルグルオヤジが切れたってことで決着がつくと思います。

しかしここで大いなる問題が
ムジュラの仮面では馬としてエポナが登場します
ここで時間軸に矛盾が発生して
時オカ剣を戻したとき→ムジュラ→時オカ子供時代→時オカ大人
だとムジュラ後ではエポナがハイラルに存在しないことになってしまいます。
タルミナからハイラルに戻ったエポナがリンクを拒絶することは無いはずですからここが矛盾してしまいます。
(リンクがタルミナでエポナを捨てて(逃がして)そのまま帰巣本能でエポナはロンロン牧場に戻ったが有力です。)
まぁ・・・タルミナの牧場の人がハイラルに行って
リンクを見たときにただの似てる人or覚えていないじゃないと矛盾なんですが・・・

長文すいませんでした。

SFって考えただけですばらしいですね。
そういえばパラレルワールドで考えた映画がありました。

意外と楽しいのでかみいぬさんも是非に
「ジュブナイル」です

長文失礼いたしました

◇コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kamiinu.blog39.fc2.com/tb.php/119-cd1af5fe

SF要素!?

リトグラフ様及びゼルダの伝説極限攻略様のブログでの時オカのタイムトラベルの件について。I.エンディングについてあのエンディングはリンクが子供時代のときに踊ったり宴会をしたりしていることになっているみたいなのですが,・・・。マロニーの姿を見てください。このエ

HOME

SEARCH

CALENDAR

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。