かみいぬ日記

「ゼルダの伝説極限攻略」管理人かみいぬの日記。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 夢幻の砂時計がおもしろいです。

それにしても夢幻の砂時計がおもしろいですね。

なんか海図とか、島の名前が書いてなくって不便だなーとか思ってたんですけど、あれって自分でマップに書き込めばいいんだね!夢幻を買う前はメモ機能なんて使わない・あるいは必要最低限と思ってましたが、自分の工夫次第で便利なマップになるってわけね。
ラインバックの存在感も良いね。これまでのゼルダのストーリーの流れから言うと、シークや赤獅子の王のように、実はラインバックがゼルダ姫とかいうドッキリが隠されているパターンが予想できますが、果たしてどうなんでしょう、いまから楽しみです。

海王のダンジョンだっけ?なんか何度も来なきゃいけないダンジョンあるじゃないっすか、あれ激面白いです。回数を重ねるから、だんだん攻略するのが早くなるわけだけどさぁ、それがタイムという目に見えてわかるのが良いね。そんでテクニックも徐々に身に付けて、最初はファントムにびくびくしてたのが、いまじゃ超大胆に後ろからダッシュで追い越したりしてるからね。
もってる武器によってショートカットできるのも素敵。逆に、まだ使えない仕掛けがあるから、また来なきゃいけないのかという発見もありますが(笑)これについては、まんさくさんの日記で書いてあった台詞がめっちゃ印象的だったんで引用。

「同じ仕掛けを何度も解かされるのかと思いきや持ってるアイテムでマップの意味合いがまるで違ってくる。こういうギミックは色んなゲームにあるけど、海王の神殿は毎回新しい発見があるのがすごい。作り込まれた良質のパズルだ。」(2007/07/04)


進捗具合は、まだ3つ目の海図をゲットしたばかりのところです。クリアはまだ先かな。今日はこれまでの冒険での不満点も書いておきます。不満点ってゲームをクリアしたあとに見るとそれはまたそれで面白いもんなんだよね。

<不満点>
・風タクのときには「プロロ島」という、リンクの故郷があるわけですね。そこに帰ると家がある。時オカもそう、コキリの森があって、相対的に、冒険する場所がある、みたいな。夢幻ではそれがないのが寂しいなーと思うわけです。ひとつなにか帰る場所、愛すべき場所が欲しい。いまは最初の島の名前も覚えてないという始末だし。
ストーリー的には航海の途中にたまたま立ち寄ったエリアであるから仕方ないとは思うんだけどね。だけどね、相対的な感覚があってこそマップってするする覚えられるものだから、そういう意味で今回のゼルダは全体マップが覚えにくい。そして、帰る場所があるからこその冒険である(と俺は思う)のに、ダンジョンをクリアして、さぁ最初の島に、また冒険しに帰るよね。疲れる。(風タクの続きだから最終的にはプロロ島がある、とかいう話じゃなくてね)
ちょっと遠くに行ったときに、南西のエリアが恋しい、ってなんとか感じるレベル。

・最初の頃は、引っ張るスイッチあるじゃないですか、壁からでてるやつ。あれを引くのが苦手でイライラしてました。タッチペンで画面をチョンと触ると、リンクが仕掛けを手に取るというコツに気づくまで、ずっとタッチペンを画面のうえでぐりぐりしたり下に引っ張ろうと線を描いたりしてました。

・ダンジョンとかでもマップにメモできるわけですけど、そのメモをいつでも取り出せて見れれば良いなーと思いました。出来なくて残念です。やり込み日記のために思いついたネタをすぐメモしておけるという案が消えてしまいました(笑)で、提案。次回のDSゼルダ(あるのか解らないけど)もメモ機能があるなら、いつでも取り出せる「ノート」を用意するとよろしいと思います。場所とか関係なく共通で使えるメモのことです。なにもやり込み日記のネタだけに需要があるわけじゃなくて、いくらでも利用場面は思いつきます。ルピーがないときに「○○島でボム袋が500ルピーだった」とかメモしていつでもどこでも見れたら便利だよね。

・ダンジョンで20ルピーで宝箱の位置を教えてくれるやつ、いらない。剣で叩くとヒントをくれるやつ、たまにそれが無いと絶対謎解けないんじゃないかみたいな超重要なことを言うから毎回叩くようにしてるんだけど、7割は宝箱の位置をぽよよーんって感じ。しぽつぽこぽいぽぷー。(ぽを抜かしてよんでね)

・メモの消しゴムが小さいってたまに思う。
いや消しゴム程度に太さ調節なんかあってもいらない機能だけれども。あるいはメモ機能を懲りすぎて色付け、ペンの太さなんか搭載したり、あげくの果てにレイヤー機能、マスク機能、選択範囲の切り取りコピーペースト反転、移動、、フィルターによる画像加工、メモ作品のWiFiで全世界公開、トレード機能、なんか付いても困るけどね。(付かない)





別にゼルダが嫌いだとか、開発者しね!!!とかいう思いで不満点書いてるわけじゃなくて、夢幻が好きだからこそわざわざ語ってるので、読んでくれてる皆様のそこらへんの理解は頂きたいとともに、開発者様ならびに任天堂関係者様におかれましては、是非とも、参考にしてね。それにしても長々と語った。このたまに湧き上がる情熱を、数日分に小分けして、毎日更新ができないものか。

ところで夢幻の砂時計の略称は「むげん」と「ゆめすな」どっちが良いですかね。かみいぬさんは「むげん」派です。なぜならせっかく夢幻と一発変換できるようになったから恋しいかわいいまるで娘のよう。だけど「時オカ」「風タク」とかの略し方を継承すれば「夢砂」。

あと今度覚えてたら「リアルリンクと猫目リンクの逆転現象!?」な感じの記事も書きたいです。
スポンサーサイト

COMMENT

Bボタンでいつでもメモはできますよ

なんかこれ呼んで「夢幻」が欲しくなってきました(今更だけど

>不満点
俺もそう思います。
なんか、「ムジュラの仮面」で寂しくなりましたし
未知の地って点で故郷がそのままあったら行けないんでしょうがね…

島の名前は各島の港(イカリマーク)をタッチ。

番外編という共通点がある「ムジュラ」の略し方を継承したということにすれば問題なし。

ふーむ、これ読んでると夢幻が欲しくなってきましたね。
といってもDSを買うところから始めなければ・・・。まだトワプリも買ってないしWiiがない・・・llorz<買いたいよ・・。

以下は非常にどうでもいいことです。
夢幻泡影(むげんほうよう)という言葉があります。仏教用語らしいですが。「夢や幻や泡や影のように人生は儚い」という意味らしいです。
いや、単に俺が気に入ってる言葉ってだけですがね。夢幻の文字を見て連想しただけです。

◇コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kamiinu.blog39.fc2.com/tb.php/198-1b3bd0ba

HOME

SEARCH

CALENDAR

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。