かみいぬ日記

「ゼルダの伝説極限攻略」管理人かみいぬの日記。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 時オカが名作な要因のひとつ~カメラワークがいいから~

「ゼルダが俺の人生を変えた」シリーズの記事をアップしようと思ってましたが、タイムリーで久々に時オカ関係の記事がアップされたのでピックアップ。


時のオカリナにおける上から目線 - 枯れた知識の水平思考


時オカ発売から、10周年ですよ。
10年にしてまだブログの話題になるっていうね。10年前のゲームでほかに話題になってるのがありますか。
それだけ時オカは印象・インパクトを俺らに与えてるということが言えますし、それだけで時オカが名作であることの証拠であると俺は思います。

で、ピックアップしてるこの記事では、なんで名作になりうる印象・インパクトを残しているのか?という点について、ひとつ紹介しています。
なんでも、大人と子供で、カメラの高さが違うらしい。


あれ、そうだったけな・・・?



時オカやらせたら日本の上位100人くらいだったらまぁ選ばれるであろうかみいぬさんでも、言われるまで気付きませんでした。
これ言われて思い出したのが、迷いの森でミドと会話するシーン。
確かにミドと話すとき、ミドを見下ろしてたよね。

言われれば当たり前のことだけど、作る側となったら3D技術も未熟な当時からしっかり「当たり前」を実行してたわけですね。



他にも時オカが名作であることのゆえんを、解剖して解説してみたら面白いかも。
久々にちょっと時オカとりだして遊んでみよおーっと。


スポンサーサイト

COMMENT

本当ですか!? もしそうだとすると任天堂はすごいですね!!

七年の時を感じさせる演出ですね。

個人的には、「森の神殿」からダンジョンの難易度が飛躍的に上がることも
プレイヤーに七年の時の流れを感じさせていると思います。
体は一気に成長したけれど、頭は変わらないという感じで。

初めまして^^
ゼルダ初の3Dですからね~。
それに敵も強いスタルフォスなどやりこみ要素満載です。

そうだったんですね。
言われるまで全然気づきませんでした。
でも、かみいぬさんの言うとおりミドを見下ろせば見下ろすほどメガトンハンマーでぺったんこにしたいですよね。

唯単に懐かしさ補正だと思ってましたw
今の「当たり前」を昔からしてた
そういう切り口、面白いですね。

やっぱりゼルダと聞いたら時オカですよね!!

◇コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kamiinu.blog39.fc2.com/tb.php/230-bdf6c8f7

HOME

SEARCH

CALENDAR

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MONTHLY

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。