かみいぬ日記

「ゼルダの伝説極限攻略」管理人かみいぬの日記。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ アクセスカウンター論

2550000ってキリ番ですか!?なにかください!!1

最近、キリ番という言葉を聞かなくなりました。

この言葉を聞かなくなった原因は2つ考えられます。私が前々からたまーに言っている、「100の質問」にまつわる遍歴のような「時代の変化」でしょうか。それとも、「リング」のように、ネット歴が長くなるほど変わってくる、その単語に対する意識や価値観でしょうか。

どちらにせよ、ネットの世界をめぐる変化のスピードによって、アクセスカウンターの価値はなくなっていくでしょう。

かなり懐かしいサイト様ですが、「侍魂」が数年前に1億HITを達成しました。個人サイトでは初の快挙と言う事で、当時はもの凄く評価されましたが、今や「ろじぱら」も1億HITに迫り、「僕の見た秩序」はすでに達成。しかし、当時の「侍魂」が1億HITで得たものほど評価は高くないでしょう。何故でしょう?それは、経済学の初歩の初歩、「流通貨幣量とインフレ」からも原因を見出すことが出来ます。
要するに、インターネットが普及し、全てのサイトの総アクセス数なんて10年前の何倍にも増えているわけですから、アクセスカウンターがひとつ上がることの価値が減ったのです。お金の話に例えてみれば、10年前に100円で一本のジュースが買えたのが、200円で1本のジュースしか買えなくなった状態なわけです。この場合はジュースの値段は倍ですが、その人が貰う給料も倍になっているので、実質な出費の感覚としては同じこと。しかし、1円あたりで買えるジュースの量は減っています。これを貨幣価値が下がる、といい、専門用語ではインフレと言います(今はそんな事どうでもいいですが)。原因は、お金の量が増えたから。
アクセスカウンターに関しても、同じことです。お金に関しては、量は日本銀行が金利を上げたり下げたり、海外に流れたり・・で増えた分はたいてい減りますが、アクセスカウンターは一度カウントされたら減りません。だから価値は無くなっていく一方です。

これが私のアクセスカウンター論です。ただし、アクセスカウンターは完全にはなくなりません。絶対的な評価が下がろうとも、相対的な評価方法としては根強くアクセスカウンターは残るでしょうから。「相対的な評価方法」とは、こっちのサイトの方があっちのサイトよりアクセス数が多いから、きっとこっちが大手だろうという考え方。同じジャンル内では通用するモノですし、好きな人やこだわりのある人はとにかく気にする数字でしょうが、俺はこのアクセスカウンター至上主義は今の考え方としては無いです。「どんなコンテンツがあるか」これからはこの時代です。どんなコンテンツがあるか、という事とあわせて「魅せ方」「サイト運営手腕」なども一緒に評価対象となっていくでしょう。


皆さんがどういった考えをお持ちかは存じませんし、自分のこの考えを押し付ける気も無いのですが、とりあえず今日の話のネタとして自論を展開させて頂きました。
さらには、アクセスカウンター至上主義で頑張ってサイト運営している方々を非難・否定するつもりもありません。むしろ、私も最初はそうでした。アプローチの仕方はいろいろありますが、どちらにしても良いコンテンツを作りたいという欲求はサイト運営に関わってきますので、この気持ちを大事にして頂ければ、と思います。
それでは皆様、おやすみなさい。



・・・あれ?最初「キリ番」の話だった気がするよ?
スポンサーサイト

COMMENT

やや思考が回らないところがありますが、頑張ってみました。
自分もアクセスカウンターには最近見向きもしませんね。ただめんどくさいっていうのがあるんですけど・・・(爆
でもやっぱりコンテンツは非常に重要ではないかと、アクセスカウンターにも繋がりますけどね。

あ・・・まとまってませんねゴメンナサイ。

まずはじめに、前回の日記で匿名の人に糞ブログ呼ばわりされて大変頭に来たので、これからはあんな人にあんなことを言わせない真面目なコメントをしていきます。

では、この記事についてのコメントです。
確かに私自身アクセスカウンターをそのサイトの1つの判断基準としていた面がありました。
でも実際思い返してみるとアクセスカウンターのカウント数がそれほど多くなくても興味深い、または面白いサイトはいくらでもありますね。

キリ番って何か良く解らないんですよ(痛っ

アクセスカウンターはともかくとしてコンテンツに魅力があればいいんじゃないかと・・・

てゆうかドコのサイトさんでもアクセスカウンターは見ないです私

いやー、大変参考になりました。
アクセス数が少なくても面白いコラムなどがあれば、お気に入りに入れたくなりますよね。

とはいっても私は結構気にしてしまうのですが(笑

キリ番ってたいせつですよね。
昔ホームページ持ってたとき100のキリ番踏んでた人がすごく喜んでましたが、僕も喜びました。
アクセス数は大切かもしれませんが要は内容が濃けりゃいいんです。
応援してます。


ps,自分のホームページで1000回キリ番踏んだの自分だった経験があります

◇コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kamiinu.blog39.fc2.com/tb.php/67-0aba5678

HOME

SEARCH

CALENDAR

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

MONTHLY

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。