かみいぬ日記

「ゼルダの伝説極限攻略」管理人かみいぬの日記。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 時のオカリナ10周年記念!zelda10.comを開設

1998年11月21日、伝説のゲームソフト「ゼルダの伝説時のオカリナ」が発売されました。時代はあっという間に過ぎ、もうすぐ、時のオカリナは発売以後10周年を迎えます。

もう明後日ですよ。明後日21日は、時のオカリナ10周年!ということで、記念に、日本中のゼルダーの時オカへの想いを募り、記録し任天堂へ届けるサイト「zelda10.com」を立ち上げました!


20081119a.jpg




ゼルダの伝説時のオカリナ10周年記念 特設WEBサイト

時代はDSにWiiですが、ゼルダの伝説シリーズが日本中のゲーマーを魅了した理由であるとかヒットの原則はいまも変わらないと思うのです。「長く愛されるゲームとはどういったものか」というテーマについて多くの方々に思い出トークやあなたの想いを語って頂き、それを任天堂に届けることで、改めて任天堂に、我々の想いを伝えることができるのではないか。ひいてはお互いもっともっと幸せになれるのではないか。と考えています。

「時のオカリナ10周年記念WEBサイト」、ぜひご覧下さい。
そして、ぜひ、あなたの時オカへのおもいを、投稿してください!


ゼルダの伝説時のオカリナ10周年記念 特設WEBサイト


ひとりいくつでも投稿できます。
ひとり何回でも拍手を送信できます。
ゼルダの伝説時のオカリナ10周年というこの”お祭り”に積極的に参加ください。今回、任天堂が好きなひとをいっぱい見つけていろんな人を巻き込もうと考えています。この記事を見かけたニュースサイト管理人さん、ブログもってる方々、よろしければご自身のブログでご紹介頂けませんか。より多くのひとを巻き込んで「お祭り」にしたいと考えてます。ご協力おねがいします!


----------------------------


なにを書いたらいいのか解らない!という人は、課題テーマを与えちゃいます。
カッコのとおりのタイトルを、補足説明にそって400字ほど書くだけであっというまに投稿記事のできあがり。コツは、お利口さんな感じに誰でも書けるような論評を書くのでは無く、自分の意見でもって、間違ってるかもとか心配せずに思う存分「暴れる」ということですね。


■初心者篇

「サリア、ゼルダ、マロン、ゾーラ、ダルニア。個人的な萌え大賞はこいつ」
→キャラの話は懐かしさ度高いと思うよ。最近までゼルダの話してるやつってのはやり込み中心でサイドストーリーなんて忘れてるやつ多いだろうし

「一番いらないアイテムはこれだ!」
→懐かしいなぁ~と思わせる話術で

「時オカが俺にもたらした出会い」
→ネットでの出会いとかお絵かきと出会ったとか、そういう身の回りの話。ゲームが他人の人生に影響しているという話は任天堂さんも聞いてよろこびそう。

「時オカを久々にやってみて雑感」
→実際にプレイしてみた体験談

「ハート3つクリアを達成してみた」
→実際にプレイしてみた体験談

「いますぐクリアデータで楽しめる裏ワザ3つ」
→うちの裏ワザ・小技集からピックアップして紹介してみるとか



■上級者篇

「あなたも10秒でスタルフォスが倒せる3つのコツ。俺の技を伝授してやる」
→自分のやり込みテクニックを投稿。具体的なタイトル文で興味をひく。

「時オカをクリアしたあなたが今もう一度訪れるべき場所」
→もう一度ゲームひっぱりだしてやってみたいな、と思わせると良いかも

「時のオカリナが伝説的ゲームとなった当時としては奇跡ともいえる3つのイノベーション」
→当時のことを知っているひと覚えているひとはなんだかんだで少ないので貴重な記事になりそう

「1998年のゲーム業界まとめ」
→1998年当時のお話は知ってるひとも少ないので貴重では。

「みんな時オカを伝説的とかいうけど、そうは思わない」
→あえて否定意見もキラリと光るもの



その他にもあなたの想いが詰まっていればなんでもOK。
投稿、よろしくお願いします!

■ 時オカが名作な要因のひとつ~カメラワークがいいから~

「ゼルダが俺の人生を変えた」シリーズの記事をアップしようと思ってましたが、タイムリーで久々に時オカ関係の記事がアップされたのでピックアップ。


時のオカリナにおける上から目線 - 枯れた知識の水平思考


時オカ発売から、10周年ですよ。
10年にしてまだブログの話題になるっていうね。10年前のゲームでほかに話題になってるのがありますか。
それだけ時オカは印象・インパクトを俺らに与えてるということが言えますし、それだけで時オカが名作であることの証拠であると俺は思います。

で、ピックアップしてるこの記事では、なんで名作になりうる印象・インパクトを残しているのか?という点について、ひとつ紹介しています。
なんでも、大人と子供で、カメラの高さが違うらしい。


あれ、そうだったけな・・・?



時オカやらせたら日本の上位100人くらいだったらまぁ選ばれるであろうかみいぬさんでも、言われるまで気付きませんでした。
これ言われて思い出したのが、迷いの森でミドと会話するシーン。
確かにミドと話すとき、ミドを見下ろしてたよね。

言われれば当たり前のことだけど、作る側となったら3D技術も未熟な当時からしっかり「当たり前」を実行してたわけですね。



他にも時オカが名作であることのゆえんを、解剖して解説してみたら面白いかも。
久々にちょっと時オカとりだして遊んでみよおーっと。


■ PS3でゼルダ新作が発売されるそうです


まぁPS3では出ませんけど
出るとしたらどんなタイトルでしょうか。笑



■ 「5分以内にスタルフォスを倒す旅」の意義と続報

先日の記事「スマブラX名作トライアルで5分以内にスタルフォスを倒す旅」の続報です。

こういうやり込みっていうのは、クリア出来る・出来ないという部分ではなく、ある人によってアイデアが提供され、それで皆が遊んでみる、話題として成立する、そして盛り上がるという部分に重要性があるんだと思う。特に今回は久々にやり込みに関する話題で盛り上がっているのでかみいぬさんもほくほくです。
個人的にこのやり込みを通じて感動したのは、まだ迷いの森のルートを覚えていたという点です。体に染み付いているんでしょうね。

みんな久しぶりに時オカを遊んでみる機会に出会えたよね。良かった良かった。


攻略情報ですが、

大方、無理なんじゃないかなーという雰囲気に包まれており。しかしながら裏技などを組み合わせればたぶん出来るかも!という意見も出てきております。
ナスさんがYouTubeに挑戦ムービーをアップロードしてくれているので、参考にご覧ください。
ナスさんのブログ

攻略法としては、森の神殿のスタルフォスを倒すために、ゾーラの川のワープゾーンを使用。
ムービーではナスさんの見事なテクニックを見ることが出来ます。
記事では”理論的には不可能ではなさそう”という結論に至っておりまして、今後のさらなる攻略に期待です。



■ スマブラX名作トライアルで5分以内にスタルフォスを倒す旅

スマブラXの名作トライアル機能にて5分間だけ時のオカリナをプレイできます。ファイルが2つ用意してあり、子供時代(デクの樹さんの攻略)と大人時代(時の神殿から)のどちらからを遊ぶことが出来るのですが、新しいやりこみを思いつきました。

「スマブラX名作トライアルで5分以内にスタルフォスを倒す旅」

<条件>
・大人時代を選択する
・5分以内に、どこの神殿でもいいからスタルフォスと戦い、倒す。


どこのスタルフォスを倒したら良いのか?という調査でありますとか、またそれを実行するスピードが重要になってきます。知識をもってしてそれを実行する、という点において、過去に実行してきたやり込みと褐色の無い面白さを持っているのではないでしょうか。
やり込みは、条件がすごくシンプルであればシンプルであるほど面白い。また、まだ本当にこの条件をクリア出来るかどうかが解らないという点においては、開拓する面白さがあります。(開拓する面白さと言えば、海王の神殿0秒クリアが一番最近の流行りでしたね)


かみいぬさん、やってみました。
実際、時のオカリナをプレイしたのは久々でした。やはり面白い。そして腕が鈍っている。とりあえず森の神殿のスタルフォスを倒しにコキリの森までダッシュしましたが、シークに会うシーンで5分経ってしまいました。コキリの森だとダッシュ以外にもっと効率的な行き方があるかも知れませんよね。ちょっと思い出したり調べたりしないといけないですね。ってか後ろ向きダッシュ、盾突きなどのタイムアタック基本テクニックを忘れていた時点で、腕の鈍りは深刻ですかそうですか。


このやり込み誰か、クリアしてみて下さい。
久しぶりに時オカに触るという感動も一緒に味わえます(笑)


※ちなみに名作トライアルで時のオカリナを出現させるやり方はよく解りません。気づいたら遊べるようになってたよ。
※子供時代を選択し、5分以内にデクの樹さんをクリアする、というやり込みもなかなか熱いかもですね。しかし、名作トライアルにおいて様々なやり込みが考案されるであろう中、あえてスタルフォスという題材が非常にホットなのであって、極限攻略では今後も「スマブラX名作トライアルで5分以内にスタルフォスを倒す旅」を積極的に取り上げていきたいです。

※また、スマブラX関連の話題ばっかりで申し訳ないですが、話についていけないあなたも、いっそスマブラX買ってみてはいかがでしょうか。

RREVHOME NEXT

SEARCH

CALENDAR

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MONTHLY

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。